40代がこの時期老け見えしやすいファッションワースト5

夏から秋のシーズンに気を付けたい、大人が老け見えしやすいファッションは……

夏から秋のシーズンに気を付けたい、大人が老け見えしやすいファッションは……

夏から秋にかけての季節の変わり目は、気温はまだまだ夏のように暑い日もありながら、ショップに並んでいる洋服なども含めて雰囲気は秋、ということもあり、洋服選びが難しいシーズンですよね。色合いや素材など、春夏から秋冬への変化が大きいのも迷いが生じる一因です。今回は、そんな今の時期に40代の大人の女性が一気にだらしない印象になってしまったり、老け見えしてしまう要注意なコーディネートについてお伝えします。ぜひチェックしてみてくださいね!
 

1. ルーズなロングカーディガンはだらしなく見えることも

【OKコーデ】ルーズなロングカーディガンにはポイントになるバッグなどを合わせて 出典:WEAR

【OKコーデ】ルーズなロングカーディガンにはポイントになるバッグなどを合わせて 出典:WEAR

夏に着ていた半袖やノースリーブだとちょっと肌寒いなと思う時には、まず何かをさらっと羽織ることが多いですよね。この時に登場することが多いのが「ロングカーディガン」。基本的に毎年着られそうな、あまり流行り廃りがないベーシックなデザインが多く、ヒップまですっぽり隠れることから40代以上の女性に着用率の高いアイテムです。

ですが、楽ちんな反面、生地も柔らかくシルエットもルーズなので、何年も着倒しているものや、形が崩れているようなものだと、だらしない印象に見えたり、肩が丸く見えてしまったり、年齢を感じさせる印象につながることも……。

写真のようにコーデの色合いをワントーンに統一したり、ポイントになるようなバッグやシューズを合わせ、ただ無難に羽織っただけに見えないようにコーデするのがおすすめです。
 

2. シワシワのスカートは生活感が出やすいのでNG

秋を意識する頃になると、チノ素材や厚手のコットン、プリーツなど少しハリのある素材のスカートの出番も増えてきますよね。

ですが、スカートに座りジワや畳みジワなどがくっきりついている状態だと、生活感が出やすいので要注意! 特に、着用した後のスカートをばさっと無造作に、何かにかけておくのが癖になっている人は、変なシワが寄ったりしやすいので気を付けて。ひと手間かもしれませんが、シルエットを損なわないようスカート用ハンガーなどに吊っておくだけでも違いますので、意識してみてくださいね。
 

3. ヒップが四角く見えるパンツは潮時かも

【OKコーデ】スカート見えするような、ヒップの形が出にくいパンツを選ぶのも手です

【OKコーデ】スカート見えするような、ヒップの形が出にくいパンツを選ぶのも手です 出典:WEAR

年齢を重ねると、どうしてもヒップが下がってきやすいですよね。特にデニムやパンツなどをはいた時、後ろから見たシルエットで、ヒップが四角くどっしりして見えるようなものは、年齢を感じさせやすいという落とし穴が……。

パンツ自体もはき込むことによって、生地が柔らかくなったり、はいている人のシルエットに合わせて伸びてしまうケースもあるため、何年か愛用していたパンツを、改めて後ろから見てみたらヒップが四角く見えていた、という時は潮時かもしれません。
 

4. むくんだ足首が目立つスカート丈&ペタンコ靴

【OKコーデ】足首までしっかり隠れるフルレングス丈のロングスカートは使いやすい 出典:WEAR

【OKコーデ】足首までしっかり隠れるフルレングス丈のロングスカートは使いやすい 出典:WEAR

最近の夏は、クーラーなしで夏を越すのは難しいほど暑いですよね。その関係で、外の気温は高くても、実は夏中使用していたクーラーの冷えなどでふくらはぎや足首が固くなったり、むくみがたまっている人がとても多いんです。

日ごろからしっかり運動をしていたり、汗をかいている人は問題ないのですが、気付けば足首が太く見えたり、ふくらはぎから足首のシルエットがもったりしていた、という声も多く聞かれます。

通常なら足首を見せるのは着やせにもつながります。ですが、むくんでいる箇所にスカート丈の裾がくると、横にラインが入ったようにむくみを目立たせてしまうことも。またこの時期は素足でペタンコ靴を履いていることが多いので、ソックスなどの色で引き締めることも難しく、膨張して見えやすい組み合わせでもあります。

そんな時は、太めのローヒールでもいいのでヒールを合わせてかかとを高くしたり、もしくは写真のように足首も隠れるようなフルレングスのロングスカートを選ぶのがおすすめです。もし可能であれば、足首をまわしたり上下させる、軽い運動やストレッチなども一緒に取り入れてみてくださいね。
 

5. 後ろ姿にどっしり感? 上下共にゆったりしたコーデ

【OKコーデ】ゆったりしたアイテムは「清潔感」を意識して取り入れるのが◎ 出典:WEAR

【OKコーデ】ゆったりしたアイテムは「清潔感」を意識して取り入れるのが◎ 出典:WEAR

秋らしいカラーには、ブラウン系やくすみカラーなど、こっくりとした印象のものが多いですよね。そのため、上下の洋服のサイズ感がゆったりしていると、何気なく合わせたコーデがおばあちゃん風に見えるということも起こりやすいのが今の時期。

そんな時こそ分かりやすく「清潔感」を意識するのがおすすめです。写真のように、爽やかで秋コーデにも馴染むオフホワイトをプラスする、ゆったりしたシルエットは上下どちらかのみにする、きれいめな小物で揃える、シルバーやゴールドなど光沢感のあるシューズを合わせる、など、合わせ方に気を付けるだけでぐっと見映えも変わります。

40代の大人女性が素敵に秋冬服を着こなすコツ、ぜひチェックしてみてくださいね!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。