あたたかさを実感できる、冬に頼れる存在「コーデュロイ」

WEAR

冬コーデに投入したいコーデュロイ

冬素材の代表格である「コーデュロイ」。表面に凸凹が生まれるように織り上げられた、縦ストライプの表情が特徴的な素材です。コーデに投入した途端、あたたかさを実感できる、冬に頼れる存在。畝(うね)の太さによって見え方が変わり、畝が細いと上品に、太いとカジュアルな要素が大きくなります。

今回は、そんなコーデュロイのジャケット、スカート、パンツ、バッグを使ったコーデを4点ご紹介! ぜひ冬コーデの参考にしてみてくださいね。
 

1. コーデュロイジャケットコーデ

WEAR

出典:WEAR

取り入れた途端、トレンドライクなコーデが完成する、ゆったりとした大きめシルエットのコーデュロイジャケット。あたたかみを感じさせる独特な表情があるので、こなれた雰囲気に。ホワイトカラーを選ぶことで、ほっこりしすぎず、洗練見えが叶います。

羽織りとして着用するのはもちろん、1枚着としても活用できるので、コーデの幅が広がります。共布のベルトが付属されており、ベルトマークして着こなすと、メリハリがついて大人可愛く決まります。シンプルなデザインなのでデイリーユースしやすいのも魅力的。

そこに、「GU(ジーユー)」のペールグリーンのテーパードパンツを合わせることで、一足お先に春気分を。テーパードパンツは、腰まわりや太ももに程よくゆとりがあり、裾に向かって細くなっていくシルエットなので、体型カバーにも最適です。
 

2. コーデュロイスカートコーデ

WEAR

出典:WEAR

太い畝が特徴的なコーデュロイ素材のロングスカート。 風合いが柔らかく、カジュアルすぎない可愛らしい一枚です。 今季トレンドのロング丈で、裾に向かうにつれて広がりを持つトラペーズシルエットで新鮮な表情に。女性的なシルエットなのでほっこりせずに、甘さを出しやすいという魅力があります。また、前部分に入ったスリットも、今っぽさを演出。

そこにショートブーツを合わせると、レディライクな着こなしが完成します。また、スニーカーとも相性抜群なので、ちょっとそこまでのワンマイルウエアとしても活用頻度が上がります。
 

3. コーデュロイパンツコーデ

WEAR

出典:WEAR

程よいリラックス感を演出してくれるややワイドシルエットのコーデュロイパンツ。柔らかさと落ち感が特徴的な、はき心地のよい一本で、おうち時間にぴったりです。コーデュロイパンツは肌触りがよく、あたたかいので、冬にぴったりのアイテム。普段からパンツ派の方には、ぜひ取り入れてほしいトレンド素材です。

そして、「GU(ジーユー)」のトップスの上に、ざっくりと編まれたケーブルニットカーディガンを羽織って、大人可愛く決めて。厚手のカーディガンなので、寒さ厳しい冬にぴったりです。
 

4. コーデュロイバッグコーデ

WEAR

出典:WEAR

こちらは、あたたかみのあるコーデュロイ素材を使用したトートバッグ。素材感が引き立つシンプルなデザインなので、カジュアルコーデにはもちろん、きれいめコーデにもバランスよくマッチしてくれます。

ワンピースも同じく細畝のコーデュロイ地ですが、バンドカラーなので上品な印象に。ラウンドフォルムの裾が、女性らしい優しげな表情をプラスしてくれます。ワンピースとしてシンプルに着用するのはもちろん、画像のようにパンツを合わせてレイヤードコーデを楽しむのも◎。おしゃれ感はもちろん、防寒の面でもおすすめです。

以上、コーデュロイを使ったジャケット、スカート、パンツ、バッグのコーデを4点ご紹介しました。ぜひ冬コーデの参考にしていただけますと幸いです。


投資に興味のない未経験者限定で、オンラインインタビューを受けていただける方を募集中!
ご応募の際に事前に投資意向調査アンケートにご回答いただきます。
投資に興味がない方限定で受け付けております。
※謝礼は10,000円になります(最大10名まで。投資に興味のある方からの募集は〆切りました)

ご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします(回答期限は2021年3月8日15時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。