ALL2490円以下! 春まで使えるGU優秀アイテムをチェック

ALL2490円以下の春まで使えるGU優秀アイテムはこの3つ!

ALL2490円以下の春まで使えるGU優秀アイテムはこの3つ!

まだまだ寒い日が続きますが、お出かけの機会も少なくなった今、新しい洋服を購入するならシーズンレスに使えるアイテムがおすすめ。買ってすぐ着られて、そのまま春まで着まわせるとコスパもいいですよね。

今回はGUで40代の女性におすすめしたい優秀アイテムをご紹介します。プライスはすべて2490円以下とプチプラなのも嬉しい! ぜひチェックしてみてくださいね。
 

1. おしゃれに重ね着できるギャザーフレアロングシャツ

GU  ギャザーフレアロングシャツ  1990円(税抜)

GU  ギャザーフレアロングシャツ  1990円(税抜)

甘いファッションがお好きなフェミニン派にも、スタイリッシュな辛口派にもおすすめなのが、GUの「ギャザーフレアロングシャツ」です。

まずはこれ1点で大人可愛いデザインに一目惚れ! 裾と袖口にギャザーが入っているのですが、顔から遠い位置に細く入れられているため、甘くなったり大げさになりすぎず、40代の女性でも取り入れやすいのが◎。そのまま甘く着るのはもちろん、デニムやきれいめパンツなどの辛口コーデに合わせても、素敵にまとまるアイテムです。

身頃も幅にゆとりがあり、裾に向かって少し広がるようなシルエットなので、お腹まわりも目立たず、体型カバーにも効くのが大人世代にも嬉しいポイント。

また、柔らかいレーヨン混素材で重ねてもごわつかず、重ね着がおしゃれに楽しめるのも優秀。首元から下に着たタートルをのぞかせてもいいですし、ニットやベストの下に着ると裾から出るギャザーがフリルのようで可愛いアクセントに。1990円とプチプラなので、色違いで揃えるのもおすすめのアイテムです。
 

2. GU神デニムにグレー&ベージュの新色が登場

GU  ハイウエストストレートジーンズ  2490円(税抜)

GU  ハイウエストストレートジーンズ  2490円(税抜)

「神デニム」とも呼ばれている人気のボトムスがGUの「ハイウエストストレートジーンズ」。スタイリストさんをはじめ、デニム好きの人からも広く支持されています。

人気の秘密は、はくだけで脚長に見せてくれる絶妙なシルエット。ハイウエストで腰の位置を高く、そして細すぎず太すぎない絶妙なストレートシルエットが足のラインを拾わず、すらっと見せてくれます。厚みのあるコットン100%のデニム生地が、気になるお腹まわりを目立たせないようさりげなくカバーしてくれるので、40代の女性でもはきやすいデニムになっています。
GU  ハイウエストストレートジーンズ  2490円(税抜)

GU  ハイウエストストレートジーンズ  2490円(税抜)

今回はそんな大人気アイテムに、グレーとベージュのニュアンスカラーが登場! グレーはウォッシュ加工をかけたような淡いトーンが珍しく、今っぽいおしゃれさも抜群。そしてベージュはダークカラーが増えやすい冬コーデを明るく見せてくれて、トレンドのホワイトやベージュのワントーンコーデにもぴったり。感度の高いデニムが2490円で手に入るのは、GUならでは。
 

3. シックに着られるフェイクスエードのプリーツスカートが新鮮

GU  フェイクスエードプリーツスカート  2490円(税抜)

GU  フェイクスエードプリーツスカート  2490円(税抜)

「フェイクスエードプリーツスカート」はスエード調の生地感が可愛いアイテム。プリーツスカートといえば40代女性にも常に人気のあるアイテムですが、こちらはスエード調になっていることで、新鮮な印象。

冬に着ることの多いニットやスウェットと合わせたときも、異素材のミックス感がどこかあか抜けた印象に見せてくれますし、コートなど重厚感のあるアウターの裾からのぞかせても可愛い! また、暖かくなったらきれいめのブラウスなどを合わせてワンピース風の華やかな着こなしも楽しめます。

気になるお腹まわりもウエストゴムになっているので、外ではもちろん、おうちコーデで取り入れたい時も楽ちん。

また、この「フェイクスエードプリーツスカート」 は、カラバリの3色どれを買っても大人のカジュアルコーデに馴染ませられそうなところも魅力的! 写真のブラウンはグレーのようなニュアンスも感じる、シックで高見えするカラーですし、ナチュラルは温かみのあるホワイトのような色合いで、冬コーデに映える上品さ。そしてブルーは淡いパステルカラーのようなきれい色で、黒や紺、ブラウンまたは白など、どんなトップスを合わせてもアクセントになってくれそうです。

軽やかな揺れ感で一足早く春を感じられそうな、おすすめのスカートです。

ぜひチェックしてみてくださいね!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。