第1位 米肌 つやしずく スキンケアベース 04

米肌 スキンケアベース

米肌 つやしずく スキンケアベース 04

炊き立てのお米のように、つややかでふっくらした肌感に

「ライスパワーNo.7※1」をはじめとする美容液を85%配合※2したコントロール下地。ベースメイクを重ねるほど小シワが目立つ乾いた肌を、やさしく潤しながらつややかに演出します。さらに、色ムラや毛穴の凹凸を自然にカバーする、たるみ毛穴カバー成分※3や肌なじみカバーパウダー※4も配合。全4色中、イチ押しは透明感をプラスする「04」。SPF30・PA++。 
※1 コメ発酵液(保湿成分)
※2 美容液は粉体を除くエマルジョン

※3 (アクリレーツ/ジメチコン)コポリマー・酸化チタン
※4 酸化チタン・酸化鉄・トリエトキシカプリリルシラン

【私がオススメします!】ネイリスト 黒崎えり子さん
 
黒崎えり子さん

黒崎えり子さん


肌にするりとムラなく伸びる柔らかいテクスチャーが好きです。カバー力もあり、微粒子のパールで肌を明るく、元気な素肌のように見せてくれます。美容液仕立ての配合で潤いも◎。

 
【本当に売れています!】米肌 PR 依光美奈子さん
 
依光美奈子さん

依光美奈子さん


潤いをたっぷり感じられる下地として多くの支持を集めました。伸びが良く少量で均一な肌に整えてくれるので、これ1本で肌を明るい印象に。実感できる保湿効果も人気です。
 
【DATA】
米肌 スキンケアベース 04 20g 3200円(税抜)/コーセープロビジョン

 

第2位 エトヴォス モイストバリアBB

エトヴォス モイストバリアBB

エトヴォス モイストバリアBB

乾燥やアレルギー、マスク擦れなどで肌が荒れやすい時に! 

SPF32・PA+++のUVカット効果に加え、オウゴン根エキスやドクダミエキスなどの植物エキスが肌に保護膜を形成することで日中の肌を守り抜く美容液BBクリーム。肌への負担が少ない処方で、ベースメイクが完成します。くすみを補正するために考え抜かれた「ライト」と「ナチュラル」と「オークル」の全3色。石けんでオフ可能。

【私がオススメします!】All About アンチエイジングガイド 藤井優美さん
 
藤井優美さん

藤井優美さん


がっつりカバーするというより、色つきのスキンケアをしている感じ。リラックス感を出したい時、素肌っぽいんだけど生き生き見せたい時に最適。素肌がワンランク上の印象に。

 
【本当に売れています!】エトヴォス 広報部 栗原蒼さん
 
栗原蒼さん

栗原蒼さん


発売月から公式オンラインストアでの売上が販売予測数の175%超え! 花粉シーズンに入ってからは当初予測数の340%になり、マスク需要とも相まって人気が加速しました。
 
【DATA】
エトヴォス モイストバリアBB 全3色 各30ml 各3800円(税抜)/エトヴォス

 

第3位 MiMC ミネラルイレイザーバーム

MiMC ミネラルレイザーバーム

MiMC ミネラルイレイザーバーム

化粧下地&ハイライトとして使える、美容下地バーム

毛穴やキメの乱れによる肌の凹凸感や、くすみや色ムラをカバーするだけではなく、その原因にもアプローチする美容下地バーム。保湿成分であるモモ葉エキスとカミツレ花エキスを配合し、デリケートな肌を潤しながら健やかに整えます。ミネラルパウダーによるナチュラルなホワイトカラーだから、ハイライトとしても利用可能。SPF20・PA++。

【私がオススメします!】All About スキンケアガイド 佐治真澄さん
 
佐治真澄さん

佐治真澄さん


下地としてはもちろん、ハイライトやメイク直しにも使えるので、自宅用と携帯用の2個持ちしています。毛穴のカバーにも使えるし、最近は、頬のマスクの擦れ防止にも活用。

 
【本当に売れています!】MiMC PRマネージャー 川﨑愛子さん
 
川﨑愛子さん

川﨑愛子さん


人気有名人が使っている!とSNSで発売前から話題になり、発売後すぐにソールドアウト。何度も増産を繰り返しました。毛穴につまることなく、石けんオフが出来ることも人気の秘密です。
 
【DATA】
MiMC ミネラルイレイザーバーム 5800円(税抜)/MiMC
 

ベストコスメ大賞2020 関連記事

発表!All About ベストコスメ大賞2020
美容のプロが本気で選んだコスメ「総合1位」は?
美容賢者36名がジャッジ!選者プロフィール一覧
肌への負担が少ない処方が人気【通販コスメ編 ファンデーション部門】
第一印象は、パッと見の肌感で決まる【メイク編 化粧下地・BB・CCクリーム部門】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。