40代女性におすすめの秋のトレンドアイテムはこの4つ

早めに抑えたい秋のトレンドアイテムはこの4つ!

早めに押さえたい秋のトレンドアイテムはこの4つ!

今回はいち早く押さえておきたい、この秋のトレンドアイテムについてご紹介します! 一枚でも重ね着でもOKなニットベスト、素材感が新しいレザー調スカート、万能に着られるバンドカラーシャツ、40代の大人コーデにぴったりのボウタイブラウスなど、ぜひチェックしてみてくださいね。
 

1. 一枚でも重ね着でも着られるニットベスト

シンプルなものからケーブル編みなどデザイン入りのものまで豊富 出典:WEAR

シンプルなものから、ケーブル編みなどデザイン入りのものまで豊富 出典:WEAR

普段のコーデにプラスするだけで新しい雰囲気で着られて話題になっているのが「ニットベスト」です。シンプルなVネックやクルーネックのものから、ショート丈、ざっくり編まれたケーブル編みなど、デザインもとにかく豊富です。

残暑厳しい今ならノースリーブなどの上に重ねて一枚で、もう少し涼しくなったらシャツやロンTに重ねるだけで今年らしい印象に。

色々な着こなしができるような、ゆるっとしたサイズ感のニットベストが特に人気です。冬になってもインナーとして活躍させられるのでコスパも抜群! 早めのチェックがおすすめです。
 

2. ボウタイブラウスはきちんと感もある大人な雰囲気が◎

程よい女性らしさも手に入るボウタイブラウスがマストアイテム 出典:WEAR

程よい女性らしさも手に入るボウタイブラウスはマストアイテム 出典:WEAR

今年はどこか華やかで女性らしい雰囲気のあるアイテムが人気。中でも「ボウタイブラウス」は、きちんと感もありながら、程よい女性らしさもあるので、40代の女性が着やすく、素敵に見えるアイテムとしても一押しです。

ボウタイブラウスはもともとクラシックな雰囲気なので、きれいめなボトムスとも相性がよく、お仕事シーンでトレンドを取り入れたい時にもおすすめ。また、デニムなどを合わせてカジュアルダウンしてもおしゃれ。いろんなテイストで着られるところも魅力ですね。

また、ボウタイの部分をゆるく結んで垂らせばナチュラルに、きゅっとリボン結びをすればよりフェミニンな印象で着られるので、アレンジが効くところも嬉しいですよね。オンオフ着られるトレンドアイテムとして、おすすめです。
 

3. レディライクなレザー調スカートを取り入れて

柔らかく女性らしい印象で着られるレザー調スカートも多く出ています 出典:WEAR

柔らかく女性らしい印象で着られるレザー調スカートも多く出ています 出典:WEAR

今年のボトムスで一番の注目株は「レザー調スカート」です。レザーのスカートというと、ブラックでタイトシルエット!というハードなイメージが強いですよね。

でも今年はそんなイメージを変えるようなスカートが続々登場しています。カラバリもベージュやホワイト、ブラウンやグレージュなど、大人の女性が着やすい上品なカラーが多め。シルエットも、縦長のIラインのものに加え、ふんわりしたフレアシルエットのロングスカートも出ているので、40代の大人コーデにも取り入れやすいはず。

秋冬はニットなどのほっこりした素材のアイテムが多くなるので、シンプルコーデでもレザー調の質感がメリハリを付けてくれ、おしゃれに見せてくれます。
 

4. 襟が苦手な人にも! 万能なバンドカラーシャツ

着るだけできちんと感もおしゃれさも手に入る便利なバンドカラーシャツ 出典:WEAR

着るだけできちんと感もおしゃれさも手に入る便利なバンドカラーシャツ 出典:WEAR

シャツはデニムなどのカジュアルなボトムスの時でも、着るだけできちんと感をプラスしてくれる便利なアイテム。ですが「襟があるのがいまいち似合わない……」「着こなしがワンパターンになってしまう」というお悩みの声も聞かれます。

そんな時にぴったりなのが、今季トレンドのバンドカラーシャツ。ノーカラーのような、ほぼ高さのないクルーネック型の襟もとなので、襟の主張が強くなく、普通のTシャツのような感覚で、どんな人でも着やすいのが特徴です。

それでいてシャツのきちんと感も手に入るので、着るだけでどこか洗練されたおしゃれ感が楽しめるのも嬉しいポイント。

バンドカラーのシャツは、前を開けて羽織りのようにしても使いやすいので、今の時期ならノースリーブなどに合わせるのもおすすめ。また、上記でご紹介したニットベストなどを上から重ねても、今年らしいムードで着こなせます。

この秋のトレンドアイテム、ぜひチェックしてみてくださいね!



【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。