大人カジュアルなデニムコーデ3選

WEAR

大人女性にこの夏おすすめのカジュアルなデニムコーデとは?

いつの時代も愛され続けているデニムは、この夏もぜひワードローブに揃えたいアイテム。デニムはシーズン毎にトレンドが反映されるので、今まで持っていたものだと古臭く感じられてしまうことも……。デニムこそ、毎シーズン更新するのが正解です。

今回は、この夏おすすめのトレンドデニムコーデのコツを3つご紹介! ぜひスタイリングの参考にしてみてくださいね。
 

1. この夏は、涼しげな薄色デニムを主役にして

WEAR

出典:WEAR

カジュアルコーデに必要不可欠なデニムは、年間を通して着用できる万能アイテムだからこそ、着こなしに新鮮味を加えたいもの。この夏おすすめなのが、淡い色の薄色デニムを投入すること。薄色デニムは涼しげな印象で、夏っぽさを演出してくれます。きれいめにも着こなしやすいので、大人女性にマッチしますよ。

こちらは、コスパ抜群で愛用者の多い「Hanes(ヘインズ)」と、エシカルな複合型ショップ「BIOTOP(ビオトープ)」の別注企画の白Tシャツに、ライトグレーカラーのデニムパンツを合わせたコーデ。白Tシャツ×デニムといった定番カジュアルコーデですが、洗練されて映るのは、アイテム選びに成功しているから。

デニムは、ルーズなシルエットながら、足首に向かって細くなっていくテーパードシルエットなので、ルーズさの中にも女性らしさを引き出してくれます。ハイウエストデザインなので、シンプルな白TシャツをINすると、スタイルアップして見える効果が。足元に、シルバーのペタンコサンダルを持ってきて、ラフなコーデを完成させています。
 

2. エクリュカラーのデニムで洗練カジュアルコーデ

WEAR

出典:WEAR

濃いカラーのデニムは着やせ効果が期待できますが、夏には暑苦しく見えてしまうことも……。そんなときにおすすめなのが、エクリュカラーのデニムをコーデに投入する方法。エクリュカラーとは、フランス語で「生成り色」のこと。白パンツだと、汚れが目立ってしまったり、膨張して脚が太く見えたりなど難易度高めですが、エクリュカラーなら肌馴染みがよく、コンサバ感が軽減されるので、カジュアル派の大人女性の心強い味方になってくれます。

こちらは、シルエットがきれいなエクリュカラーのストレートデニムに、今季注目を集めている、透け感が特徴のシアーシャツを合わせたコーデ。シアーシャツのINにリブニットキャミを着用するのが、今シーズンのおしゃれポイント。シアーシャツは涼しげなので、夏の日除け対策にも活用できます。全体的にペールトーンでまとめて、優しい印象に。デニムの裾をロールアップすることで、こなれ感を演出しています。
 

3. ロング丈のデニムスカートで体型カバー

WEAR

出典:WEAR

デニムといえばジーンズをイメージする方が多いと思いますが、デニムスカートも1年中着られて、長く使えるのでおすすめ。オフの日のリラックススタイルにぴったりです。今季らしさを演出するなら、断然ロング丈を選ぶのが正解。ロング丈は今っぽいだけでなく、脚を隠してくれるので、体型が気になる大人女性にもマッチします。

こちらは、適度な厚みのあるデニムが使用されたハイウエストのマキシ丈のデニムスカートを主役にしたコーデ。裾に向かって細くなるスリムなシルエットで、女っぽさを演出。また、ハイウエストデザインなので、脚長効果も期待できる一着です。スリットが入っているので、歩きやすさも◎。そんなデニムスカートに、ヘインズのブラックのコットンTシャツと「CONVERSE(コンバース)」のロングセラーアイテム「JACK PURCELL(ジャックパーセル)」を合わせることで、とことんカジュアルスタイルを満喫しています。

以上、この夏おすすめのトレンドデニムコーデのコツを3つご紹介しました。ぜひ、デニムスタイルの参考にしてみてくださいね!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。