DoCLASSE

ドゥクラッセTシャツ・ボートネック5分袖/58cm丈 2990円(税抜)/DoCLASSE(ドゥクラッセ)


そろそろワードローブに揃えたいのが、暑い夏に大活躍してくれるTシャツ。コスパブランドからセレクトショップ、ラグジュアリーブランドまで、巷には数多くのTシャツが溢れています。

私がイチオシしたいのが、プチプライスながら高品質で、40代~50代女性をターゲットにした日本ブランド「DoCLASSE(ドゥクラッセ)」のドゥクラッセTシャツ。シリーズ累計120万枚を突破するほど、大人世代から支持を受けているTシャツなんです。
   

大人女性なら、「ドゥクラッセTシャツ・ボートネック5分袖」が買い

ドゥクラッセT シャツには、豊富なネックラインと袖丈から選べる「ベーシックタイプ」と、美しさとこなれた感が調和する「抜け感シルエット」の2ラインがあり、デザインやカラーのバリエーションが豊富です。

ネックラインは、ボートネック、クルーネック、深V ネック、浅V ネック、深ジュエルネック、浅ジュエルネック、ジャケットインから選択が可能。そして、長袖、半袖、5分袖、7分袖、フレンチ袖、パフスリーブ、フリルスリーブと、袖デザインも多彩に揃っています

特に、私が大人女性にイチオシしたいのが、「ドゥクラッセTシャツ・ボートネック5分袖」。
ボートネックとは、鎖骨のラインに沿って横長に緩くカーブのかかったネックラインのこと。上から見たときにその形がボートのように見えるためボートネックという名称となりました。

ドゥクラッセTシャツの「ボートネック 5分袖Tシャツ」は、デコルテが開きすぎない品のあるデザイン。露出が控えめなのに、首元や肩のラインを美しく見せてくれる点が、大人女性にもマッチします。また、5分袖は、上着を着てももたつかず、気になる二の腕のカバーにも一役買ってくれます。

 

累計120万枚突破も納得! ドゥクラッセTシャツは「大人の品格Tシャツ」

DoCLASSE

前身頃は二枚の生地を袋縫い仕立てにして、ブラウスのような美しい印象に


また、機能性と着心地にも満足できるのも、イチオシしたい理由のひとつ。

前身頃が二重仕立てになっているので、インナーの透けを気にせず着こなせます。襟元をステッチが表に出ない袋縫いで仕上げているから、一枚でもカジュアルすぎず、ブラウスのような上品な印象に。まさに、着こなしの主役になる「大人の品格Tシャツ」です。

いつものデニムと合わせてカジュアルに着こなすのはもちろん、ミモレ丈のカラースカートに合わせるときれいめにも着用できます。控えめでエレガントな印象のTシャツは、ワイドパンツのようなリラックスコーデはもちろん、かしこまったお仕事シーンでも活用できる、汎用性の高い一枚です。

 

プチプラには見えない「美しい光沢感」も大人仕様

DoCLASSE

最高級コットン「超長綿」を、日常使いにする大人の贅沢

大人のTシャツとして欠かせないのが、気持ちよく美しい素材感。ドゥクラッセTシャツは、最高級コットン「超長綿」を使用しているので肌触りが柔らかく、美しい光沢感が特長。袖を通してみると、その魅力の虜になってしまいました。

 

色やサイズの選び方は?

カラー展開も豊富なので、コーディネートに合わせて気軽に買い足せるのも魅力。いちばんのイチオシカラーは気品あるホワイト。

ほかにもブラック、ライトグレー、グレーベージュなどのベーシックカラーに、イエロー、ペールブルー、フューシャピンクなどのキレイめカラーなども揃っています。2990円(デザインシリーズは3990円)とコスパ抜群なので、色違いで揃えたくなってしまいました。
 
DoCLASSE

ボートネック五分袖は全10色あるので、お好みでセレクトして

ホワイトのほかに揃えるなら、大人女性から支持を受けているミッドナイトブルーがおすすめ。濃紺のようなネイビーカラーは、お仕事や学校行事にも違和感なく馴染んでくれます。また、今季トレンドカラーに挙がっているイエローもイチオシ。閉塞感のある世間の重いムードを緩和してくれるような明るいイエローは、身に纏うだけでパワーがもらえそう。

ボディラインにつかず離れずのシルエットだから、サイズ選びは通常サイズでOK。今季らしくゆったりめで着用したい場合は、いつもよりワンサイズアップするのもおすすめです。


以上、ドゥクラッセTシャツが多くの大人女性が愛される理由をお伝えしました。ぜひ、この夏ワードローブに揃えてみてはいかがでしょうか?
 
DATA
DoCLASSE(ドゥクラッセ)┃ドゥクラッセTシャツ

種類:ボートネック5分袖/58cm丈
カラー:全10色(ホワイト、パープル、ライトグレー、グレーベージュ、ブラック、ライラック、ミッドナイトブルー、イエロー、ペールブルー、フューシャピンク)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。