おからパウダー

大豆100%使用の乾燥おから、糖質は小麦粉の13分の1

「おからパウダー」の人気の火付け役と言えば、さとの雪! たっぷりの食物繊維を手軽に摂れることから、メディアに紹介された途端、何度となく品薄になってきた大人気商品です

おからが長期間保存できるとは本当に画期的。健康だけでなく環境にも大きく貢献しており、これからもますます注目度が高まると思っています。
   

生おからの環境問題って?

おからパウダー

食物繊維・タンパク質・カリウム・カルシウム・ビタミンE・マグネシウム・イソフラボンなどが含まれる

大豆を水で戻してから豆乳を絞ると、豆乳よりもはるかに大量の生おからが発生します。しかし生おからは2、3日で品質が悪くなるため、その9割以上が廃棄されています。

食物繊維に加えタンパク質、カルシウム、イソフラボンなど優秀な栄養素がたっぷり含まれていますが、大量活用はなかなか難しいものです。そんな現状を見事に解決したのが「おからパウダー」なのです。
 

足の早い生おからを常温保存可能にしたおからパウダー

おからパウダー

高温多湿・直射日光を避けて常温保存できる

生のおからを熱風乾燥させて作ったのが「おからパウダー」です。細挽きパン粉のような形状にしたことで、常温で8ヶ月もの保存ができるようになりました。

微粒でふやけやすいため、料理にチョイ足ししても普通に食べられるんです。
 

おからパウダーのチョイ足しって何?

おからパウダー

ヨーグルト・味噌汁・スムージー・カレー・ドレッシング・肉料理のソースなどに足しても

おからパウダーは大さじ2杯で、レタス1個分の食物繊維が摂れます。スプーン1杯でも十分な栄養が摂れるので、カレー・味噌汁・スムージーなどにチョイ足しして、優れた栄養素を摂り入れることができるようになったのです

おからパウダー自身に強い味があるわけではないので、料理に足しても少し食感があるくらいで、そのまま食べることができます。
 

焼き菓子にも使える

おからパウダー

加熱済みでそのまま食べられることも料理に使いやすい理由のひとつ

私は焼き菓子やパンにも活用しています。パウダーなので自分で水分量を決められて便利。特にさとの雪の「おからパウダー」は水で戻すと色味も素材感も生おからになるので、大変使い勝手がいいです。

食物繊維などのお腹にいい成分が摂れるし、焼きたてはザクザク、時間が経つとしっとり感を楽しめます。毎日食べることで健康にもいいし、かつ環境への負荷も少ない! おからを毎日の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。
 
DATA
さとの雪|おからパウダー

内容量:80g
賞味期間:製造日を含む240日間
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。