MOO:D MARK(ムードマーク)

 1000円以下のプチギフトもあり、シーンやアイテムから検索できる


お世話になった相手にギフトを贈りたくなることは、しばしばあります。しかし先方の住所を知らないケースも珍しくありません。

以前はそれで断念することもありましたが、相手の住所を知らなくてもギフトを贈れるサービス「MOO:D MARK by ISETAN(ムードマーク バイ イセタン)」の存在を知ってからは、すっかり気に入って何度も利用しています。

   

プライバシーを尊重しながら、感謝のギフトを手軽に発送

MOO:D MARK(ムードマーク)

  デジタルメッセージカードもSNSで送信できる


贈りたいギフトを選び、ギフト受取URLを相手にSNSで送信。相手が受取住所と配送日時を入力すると、後日実際に選んだギフトが配送されるという仕組みです。いちいち相手に住所を尋ねなくてもすぐにギフトを贈れます。

名刺交換はしても、自宅住所まではわからないケースは多く、勤め先に贈るのは迷惑をかけてしまいそう。だからといって住所を尋ねるのは、ちょっと気が引けることも。

このサービスでは、届け先の住所は、ギフトを贈られた相手が入力するので、贈り主はギフトを選ぶだけで済みます。三越伊勢丹が運営しているので、安心感が高いサービスです。

大事なギフトや先方の個人情報を扱ってもらうだけに、このあたりの信頼感は重要です。

 

すぐに贈れるから、感謝やお祝いの気持ちも伝わりやすい

MOO:D MARK(ムードマーク)

    最短で当日発送、送料は全国一律500円となっている


たとえば、何かをご馳走になった後、お返しをしたいときには、帰りの電車に乗っている間に手続きを済ませられます。後日改めてではなく、その日のうちにプレゼントできるのは、スピード感があってより感謝の気持ちが伝わるでしょう。

先日は、ママになった知人をお祝いしたランチの後、家に着く前に出産祝いを贈ったらとても喜んでもらえました。赤ちゃんグッズも「MOO:D MARK by ISETAN(ムードマーク バイ イセタン)」で簡単に探せます。

何を贈るか迷ったときには、人気の高いギフトのリストを見て、喜んでもらえそうなアイテムを選ぶこともできます。

コンシェルジュにメールで質問や相談ができるのでギフト選びもサポートしてもらえます。

伊勢丹のセレクトですから、グッドセンスのギフト選びが期待できます。住所を尋ねるというハードルのせいで気持ちを伝え損なっていた方にぜひおすすめしたいサービスです。

※現在、ギフトコンシェルジュなど、一部サービスを停止しています。
 

DATA
三越伊勢丹|MOO:D MARK by ISETAN(ムードマーク バイ イセタン)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。