第1位 Fujiko シェイクシャドウ 03 フレンチピンク

Fujiko シェイクシャドウ 03 フレンチピンク

Fujiko シェイクシャドウ 03 フレンチピンク

かわいいが止まらない!「嫉妬を誘うずるいピンク」

水と光の粒をシェイクして使う新発想のアイシャドウ。キラリと透ける光の粒がまぶたにピタッと密着して、透けるような生っぽさで、あざとく、かわいさを演出します。油分ゼロなのでヨレにくく、二重の幅に溜まりにくいのもポイント。全7色中、一番人気はフレンチピンクの03。かわいさの王道を突き進む、別名「嫉妬を誘うずるいピンク」!
 
【私がオススメします!】ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさん
 
長井かおりさん

長井かおりさん


シェイクする回数によって、薄くも濃くも使えるのがうれしい。指でぼかす他に、ライン状に入れてもクールに決まります。カラーアイブロウやチークにも使えて便利!
 
【本当に売れています!】Fujiko AD/PR Director 大谷奈央さん
 
大谷奈央さん

大谷奈央さん


別名「嫉妬を誘うずるいピンク」と呼ばれるピンクは1か月分の在庫1.5万個が3日で完売するという非常事態に。「フジコ難民」なるワードが生まれたほどSNS上でも話題に。
 
【DATA】
Fujiko シェイクシャドウ 03 フレンチピンク 1280円(税抜)/Fujiko

 

第2位 UZU BY FLOWFUSHI アイオープニングライナー BURGUNDY

UZU BY FLOWFUSHI アイオープニングライナー BURGUNDY

UZU BY FLOWFUSHI アイオープニングライナー BURGUNDY

目元の印象がガラリと変わる、カラーライナーの魅力に開眼!

マスカラで一躍名を馳せたフローフシの新ブランドであり、2020年春夏ニューヨークコレクションでバックステージメイクを担当するなど、話題に事欠かない「UZU」のアイライナーがランクイン。誰にでも似合う絶妙な色味を叶える全14色のうち、編集部のイチオシはBURGUNDY。ほんのりとした体温を感じさせる官能的なレッドです。
 
【私がオススメします!】ヘア&メイクアップアーティスト KUBOKIさん
 
KUBOKIさん

KUBOKIさん


描きやすく発色もよくて持ちもいい、三拍子揃ったアイライナー。色展開も赤やネイビー、イエローなど多彩で、どれを選んでも今顔になれるので、何本でも欲しくなります。
 
【本当に売れています!】UZU BY FLOWFUSHI PR 水谷真依子さん

BURGUNDYは季節を問わず日常的に使用できるアイライナーとして注目され、発売開始当初から定番カラーに匹敵する、カラーライナーとしては異例の売上を推移しています。
 
【DATA】
UZUアイオープニングライナー BURGUNDY 1500円(税抜)/UZU BY FLOWFUSHI

 

第3位 オペラ リップティント N 08 バーガンディ

オペラ リップティント N 08 バーガンディ

オペラ リップティント N 08 バーガンディ

色を乗せるのではない、にじみ出るような質感が人気!

ひと塗りで鮮やかに発色するのに決して濃くはならない、透けるような質感を演出するリップ。唇の水分に反応して血色感を引き出すティント処方です。色を乗せるのではなく、唇そのものが内側から色づいたような自然な血色感が出るので、つけている人の肌色によくなじみ、顔全体が美人な印象に。ランクインしたのは、ほんのり赤みをしのばせた08 バーガンディ。
 
【私がオススメします!】ヘア&メイクアップアーティスト 高橋里帆さん
 
高橋里帆さん

高橋里帆さん


こんなにツヤ感が持続するリップは初めて! 唇の乾燥や縦ジワも気になりません。そして、ぷるんとした厚みを出してくれるのに、つけ心地は軽く、ベタつきも無し!
 
【本当に売れています!】オペラ PR  玉川聡子さん
 
玉川聡子さん

玉川聡子さん


追加新色の08(バーガンディ)は、2018年に限定色として発売し、即完売となり“幻”と呼ばれたカラーの復刻色! 今後も限定色の発売を予定しているのでご期待ください。
 
【DATA】
リップティント N 08 バーガンディ 1500円(税抜)/オペラ
 

ベストコスメ大賞2019! 関連記事

発表!All About ベストコスメ大賞2019
美容のプロが本気で選んだコスメ「総合1位」は?
美容賢者35名がジャッジ!選者プロフィール一覧
メイクの仕上がりを左右する重要アイテム【メイク編 化粧下地・BB・CCクリーム部門】
時短まで叶えるジャパニーズコスメ【外国人セレクト編 プチプラメイク部門】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。