簡単でおしゃれ見え! アラフォー女性こそ柄スカートを

柄スカートなら大人でも気分の上がるおしゃれが楽しめます 出典:WEAR

柄スカートなら気分の上がるおしゃれが楽しめます 出典:WEAR

この秋冬、アラフォー世代にぜひ取り入れてみてほしいのが「柄スカート」。無地のスカートももちろん使えますが、柄スカートは簡単におしゃれ度を上げてくれるのが大きなメリット。いろんなシーンで着やすく、コーデの幅も広がります。次から詳しくお伝えしていきます。
 

一番人気は黒ベースの花柄スカートコーデ

一番人気は着回しの効くブラックベースの花柄スカート 出典:WEAR

一番人気は着回しのきく黒ベースの花柄スカート 出典:WEAR

柄スカートの中でも一番人気のあるアイテムは、黒ベースに白っぽい小さな花柄の入ったスカートです。色使いも抑えられているので、いろんなトップスに合い万能。トップスや小物をモノトーンでまとめると、大人っぽい上品な印象にまとまります。

ベージュやライトグレーなどのニュートラルな中間色を合わせると、よりフェミニンな雰囲気に。使いやすいので初めて買う柄物スカートとしておすすめです。
 

ざっくりタートルとのゆるめコーデが大人に人気

気になるお腹周りも隠れておしゃれにも見える、一石二鳥コーデ 出典:WEAR

気になるお腹まわりも隠れておしゃれにも見える、一石二鳥コーデ 出典:WEAR

この秋冬、大人の女性に人気なのは柄スカート&ゆったりしたサイズ感のニットを合わせたコーデ。オーバーサイズのニットを選ぶことで、ぴったりしたニットを着るよりも体のラインが目立たないという効果が。ウエストまわりやヒップもさりげなくカバーできるのが嬉しいですよね。スカートの揺れ感とゆったりしたニットのリラックスした雰囲気が、休日にぴったりです。
 

大きめチェック柄で簡単華やぎコーデ

目を惹く大きめチェックでおしゃれ度アップ 出典:WEAR

目をひく大きめチェックでおしゃれ度アップ 出典:WEAR

秋冬に映える、大きめのチェック柄。配色のコントラストが効いているものは特に華やかに見えますよね。トップスだと少々インパクトが強いし、パンツの場合は柄が大きいと線が目立ってしまい足が太く見えてしまうこともあるので、まさにスカートで取り入れるのが最適です。

今年ならブラウンのニットを合わせると、簡単に今っぽくまとまります。ただ、サイズ感がルーズな場合、ほっこりして見えがちな組み合わせでもありますので、なるべく小物はかっちりしたものを。大人にちょうどいいバランスをキープできます。キャンバスのトートバッグやスニーカーよりも、スクエア型のミニバッグやショートブーツを合わせるとおしゃれにまとまりますよ。
 

グレー系の王道チェックはお仕事にも休日にも

グレーのチェック柄は流行関係なく着まわせる一枚 出典:WEAR

グレーのチェック柄は流行関係なく着まわせる一枚 出典:WEAR

流行に関係なく毎シーズン着まわせるのは、グレー系のグレンチェック柄。もともとトラッドな柄としてもイメージが定着していますし、きちんと上品に見えるので、大人の女性には特におすすめのアイテムです。

例えばお仕事には、トップスに黒や白などのモノトーンや、キャメルやベージュを合わせてシックに。オフの時はダークグリーンや深みのあるレッド、マスタードやパープルなど、秋冬らしいこっくりしたカラーを合わせて。どんな色とも相性がいいので、きれいめにもカジュアルにも着られてオンオフ問わず活躍させられます。着回しができておしゃれにも見えるベーシックなコーデがお好きな方におすすめです。
 

休日コーデにはパーカー合わせも◎

コンパクトなブラウンのパーカなら大人っぽく着られる 出典:WEAR

コンパクトなブラウンのパーカーなら大人っぽく着られる 出典:WEAR

スカートの柄問わず、休日におすすめなのがコンパクトなスウェットパーカーを合わせたコーデ。サイズが大きいパーカーだとルーズに見えてしまいますが、コンパクトで襟まわりの立ち方がしっかりしたものなら小顔に見せてくれる効果もあり、ルーズな印象にはなりにくいので、柄スカートをカジュアルに着るのにぴったりです。

パーカーの色はライトグレーやポップなカラーよりも、今年らしいブラウンや、ネイビー、黒などのダークカラーがおすすめ。濃い色を選ぶことでスポーティーさが抑えられるので、大人っぽく着られます。
 

今年の新顔スカートはシックな柄のプリーツスカート

控えめな柄をプリーツで仕上げたスカートも人気 出典:WEAR

控えめな柄をプリーツで仕上げたスカートも人気 出典:WEAR

今年よく見かけるようになった新顔スカートは、柄入りのプリーツスカートです。柄もさまざまなデザインがあり、フラワー柄やアニマルプリント、チェック柄のものも出ています。

柄&プリーツの組み合わせだと「盛り」の要素が強く、派手になったりゴテゴテしそうですが、今年の柄入りプリーツスカートは、どれもシックなカラーで柄も控えめ。着やすさはキープしながら存在感のあるスカートになっているため、他をシンプルにまとめても「抜け」のある、今っぽいおしゃれ感が楽しめます。

人とはかぶりにくいけど、今年らしくて着回しもきく、ひとひねりあるスカートコーデを楽しみたい方におすすめです。

簡単におしゃれに見せてくれる柄スカートコーデ、ぜひトライしてみてくださいね!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。