話題! ユニクロの新作ワイドパンツを使った秋コーデの作り方

きれいめワイドとカジュアルなワイド、どっちも欲しい!

きれいめワイドとカジュアルなワイド、どっちも欲しい!

気になる下半身もカバーできて、はき心地も抜群。秋冬のアラフォー鉄板ボトムスといえば、やっぱりワイドパンツですよね。なかでもユニクロ新作の中で「ハイウエストドレープワイドストレートパンツ」と「ハイウエストコーデュロイワイドストレートパンツ」の2種類は、特に話題になっています。しかも、価格はどちらも2990円! 今回はそれぞれの優秀ワイドパンツを使った、大人な秋コーデのポイントについてお伝えします。
 

広がりすぎないきれいめワイドは大人にキマる

ジャケットに合わせてかっちりした着こなしも楽しめる 出典:WEAR

ジャケットに合わせてかっちりした着こなしも楽しめる 出典:WEAR

ワイドパンツはシルエットがゆるくなるので、どうしてもカジュアルになりがち。でも「ハイウエストドレープワイドストレートパンツ」は、裾まできれいに落ちる、きれいめなスタイルです。実際にはいてみると広がりすぎず、ストレートに近いような形なので、脚を長く、細く見せてくれる絶妙なシルエットに仕上がっています。

素材も96%がポリエステル、4%がポリウレタンと柔らかで馴染みやすくなっています。秋冬用の厚手ワイドパンツでコットンが多めだとハリが強く、袴のように広がって迫力が出てしまうこともありますが、その心配もゼロです。
ラインがきれいなドレープストレートワイドパンツ

きれいなラインが特徴のハイウエストドレープワイドストレートパンツ 出典:WEAR

また、もうひとつ口コミでも話題になのが「フルレングス丈」であることです。昨今のパンツはアンクル丈のものが多く、抜け感が出るのはメリット。ですが、寒くなったときなど、素足ではくのか、ソックスを合わせるべきなのか、タイツを重ねるとはき心地がよくない、シューズとパンツの隙間はどうしたらいいのか、とお悩みの声も多く聞かれました。

その点、この「ハイウエストドレープワイドストレートパンツ」は太めの筒で脚のラインを隠しつつ、フルレングス丈なので脚を長く見せられます。素材も柔らかめなので多少シューズに乗ってもナチュラルで、足首の隙間に悩まなくてもいいため、着るだけできれいにまとまる点が人気を集めています。
きれいめにも着られる

馴染みのいい素材なので、トップスのイン&アウトも自由自在  出典:WEAR

カラーはブラック、ベージュ、ダークグリーン、ダークブラウンの4色。秋冬の間、ずっと愛用できるシックな色使いで、すでに色違いで買っている方も! シンプルなトップスを合わせても今年っぽく仕上がるので、ぜひ体感してみてほしい旬のシルエットです。
 

カジュアル派に! コーデュロイ素材のワイドで今年らしく

新作のコーデュロイパンツに注目

定番のデニムをコーデュロイパンツに変えるだけで旬の雰囲気に 出典:WEAR

この秋、トレンドの素材として注目なのがコーデュロイ。ユニクロでもジャケットやシャツ、ワンピースなどバリエーション豊富に揃っていますが、なかでもアラフォー女性が狙いたいのは、着回し度ナンバーワンの「ハイウエストコーデュロイワイドストレートパンツ」。

トップスに比べて着られる回数も多く、アレンジしやすいのでコスパもよし。秋冬はついついデニムが多くなりがちなので、トレンド素材の使えるパンツを一本投入すると、いつものコーデが今っぽく仕上がります。
コーデュロイパンツは異素材を合わせたミックスカジュアルも得意 出典:WEAR

コーデュロイパンツは異素材を合わせたミックスカジュアルも得意 出典:WEAR

コーデュロイ素材はそれだけであたたかみがあり、トップスに違う素材を持ってきてミックス感のあるコーデを作るのにもぴったり! アラフォー女性ならカジュアルな中にも大人っぽさが欲しいので、ツヤのあるサテン素材や、透け感のあるレースアイテムを合わせると、女性らしさもある秋冬コーデに。

また、同じくあたたかみのあるニットやスウェットなど、秋冬らしい素材を合わせて、足元をきれいめシューズでまとめたり、小物で差し色をきかせても、おしゃれなバランスに仕上がります。

カラバリはブラック、ダークグリーンという濃い色と、色味がきれいなブルー、秋らしい雰囲気で着られるブラウンとオフホワイトの5色展開です。

今から冬までヘビロテできる旬のボトムスがどちらも2990円なのは間違いなく買い! ぜひチェックしてみてくださいね!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。