スペルガのスニーカー

落ち着いたシルエットだから、幅広いシーンにフィット


今やスニーカーは女性のファッションでも欠かせない大切なツールになってきました。豊富なバリエーションのなかからいろいろなタイプのスニーカーをそれぞれの良さを楽しみながら履いています。

スニーカーにはブランドごとにさまざまなイメージがありますが、どんな服にもなじんで合わせやすい定番として気に入っているのが、イタリア発の「SUPERGA(スペルガ)」。飽きの来ない、懐かしげなムードを漂わせるレトロなデザインは、いい意味で癖がないので、自分好みの装いになじませやすいのです。

数あるモデルのなかでも、キャンバススニーカーの「2750」は1925年のデビュー以来、不動の人気を誇っています。

 

 

大人のリラックスカジュアルが粋

 
スペルガのスニーカー

レトロなシンプルフォルムだから色物も挑戦しやすい


1911年にイタリアのトリノで誕生した、100年以上の歴史を持つ、老舗のスニーカーブランドだから、信頼度も確か。もともとはタイヤメーカーだったそうで、ゴム底周りの飾らない表情も納得です。

スポーツシューズ系ブランドの場合、いかにもアスリート向けといった感じの、工業製品テイストがあります。もちろん、オフの日の着こなしをハズすときに選ぶとカッコイイのですが、カジュアル過ぎない場所に履いていきたいときには困ることも。また、足元が主張し過ぎて、着こなしの邪魔になることもあります。

その点、「スペルガ」はスニーカーブランドとはいえ、ハイテクやアスレチックに寄り過ぎない点で扱いやすいスニーカーです。「ヨーロッパのリゾート地でよく見かけるスニーカー」と言われているのも分かります。まさに大人のリラックスカジュアルな足元にぴったりというイメージです。

 

素足で履いても大人かわいい品の良さがうれしい

 
スペルガのスニーカー

キャンバス地が柔らかいので素足でも楽々


あえて粗いキャンバス地をアッパーに採用しているので、シンプル感が引き立っています。主張が強すぎない見え具合は、どんなルックにもなじませやすいというメリットがあります。プレーンなシルエットに加え、丸みを帯びた先端にも控えめな愛らしさが香ります。

そして、キャンバス地は足当たりがソフトなうえ、土踏まず部分にもクッションが効いているので、素足で履いても痛くならない点も、私が素足でスニーカーを履きたくなるときに、ついつい「スペルガ」を選んでしまう理由です。それでいて、どこか大人のかわいらしさや品の良さを感じさせるのもいいですね。

また、素足で履けば、颯爽と見えます。この春夏は、フェミニンなスカートやワンピース、優雅なワイドパンツで合わせて、ほどよいヌケ感を足元から演出してみてはいかがでしょう。

 

DATA
SUPERGA

国:イタリア
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。