クローズド懸賞で注意!実は同じ商品でもバーコードが替わることがある!

懸賞歴30年のカリスマ懸賞達人、日本で唯一の懸賞ライターとして、月刊『懸賞なび』『クロスワードランド』の連載をはじめ、テレビや雑誌で幅広く活躍する長場典子さんこと「ガバちゃん」さんが、懸賞の魅力を語ります。今回は、クローズド懸賞でバーコードを添付して応募する場合の注意点を解説します。(第4回『懸賞達人ガバちゃんが解説!レシート懸賞へ応募する時の注意点6つ』から続きます)
 
同じ商品でもパッケージが変更していることがあります

同じ商品でもパッケージが変更していることがあります



この記事を読んでいる方は、懸賞歴が長い方でしょうか? それとも短い方でしょうか? 応募歴が長いケーマーさんの多くは、キャンペーン期間でなくても日ごろからキャンペーンが実施されることを想定し、パッケージをストックしている人は多いものです。

商品を購入して応募するクローズド懸賞には、バーコードを貼って応募するキャンペーンもよく実施されます。実は同じ商品でもバーコードが替わることをご存知ない方がいます。先日私も、明治ミルクチョコレート「ごほうびキャンペーン」(平成30年9月20日~12月21日実施中)に応募しようと、ストックを確認してすぐにテンションが下がりました。板チョコの包装紙がたくさんあったのですが、その半分がキャンペーン対象外の内容量であり、バーコードの数字も替わっていました。もちろん抽選対象にはなりません。

「いつかキャンペーンがあったときに」と大量のストックを捨てられない方は「ロゴの変更」や「内容量が変わった」ときが一気に整理するタイミングでもあります。今回は現在実施中の明治のキャンペーンを例に上げましたが、商品の内容量は原油価格や原材料の値上げ等、さまざまな要因で変わりますので、そのつど注意が必要です。
 
バーコードも変更しているので注意しましょう

バーコードの数字が変わることも。注意しましょう


また、このキャンペーンはハガキ1枚で1口応募で何口でも応募可能ですが、ハガキ1枚の送料は62円です。複数口応募する場合は送料もばかになりません。このキャンペーンは「複数のハガキを封書でまとめて応募することもできますが、必ずハガキ1枚ごとに必要事項をご記入ください」と明記されていますので、封書で応募すれば送料の節約になります。封書で応募の場合は25g以内は82円、50g以内は92円ですので重量にもお気をつけください。ただしこの応募方法はキャンペーンごとにことなりますので、そのつどご確認ください。
※専用応募ハガキはホームページからダウンロードできます。
 
封筒でまとめて応募も可能です

封筒でまとめて応募も可能です



いかがでしょうか? 懸賞は簡単なようで本当に奥が深く、注意することもたくさんあります。もしかしたら間違った応募で無駄な時間や労力、費用を費やしていませんか?今一度確認し、そして吉報を待ちましょう! あなたにたくさんの当選が届きますよ~うに。

【関連記事をチェック!】
懸賞名人ガバちゃんが語る!懸賞の楽しみ方



執筆/懸賞ライター 長場典子(愛称:ガバちゃん)
 
 

 

懸賞歴30年のカリスマ懸賞達人。現在は懸賞主催者や懸賞達人への取材で全国を飛び回る、日本で唯一の懸賞ライターとして、月刊『懸賞なび』『クロスワードランド』の連載をはじめ、テレビや雑誌で幅広く活躍中。著書『ガバちゃんの懸賞入門』1400円+税好評発売中
 

【抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント】All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/9/1~2021/9/30まで

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。