レースアイテムは通年で着回す

レース

これからの真夏に重宝するレース!


夏はレースをあしらった服が恋しくなります。涼しげに映るのに加え、実際に風が吹き通るから、これからの真夏に重宝します。レースのやさしげな表情は、フェミニン度が高まる今のトレンドにマッチ。

上品なイメージがありますが、カジュアルなスニーカーやサンダルとも好相性。そして秋冬もレイヤードで使えるから、品数の豊富な夏のうちに買い込んでおいて損はありません。


レーススカート

レーススカート

合わせ方次第でお仕事ルックにも使えます。
(c)Rie Miyata


広がりすぎないタイトスカートなら、合わせ方次第でお仕事ルックにも使えます。このようにシャツで合わせて、きちんと感を演出。オフの日はTシャツに合わせても手抜きに見えません。パンプスとスニーカーを履き替えて、靴をムードチェンジャーに使えます。

秋になったら、ざっくりニットと引き合わせ、質感の違いを際立たせて。ソックスやタイツなどのレッグウエアに合わせて、表情を深くするスタイリング技も使えます。


レースブラウス

レースブラウス

ジーンズで合わせても、きれいめにまとまります。 (c)Rie Miyata


さわやかな印象をアピールしやすいのは、全体をレースで仕立てたブラウスです。エアリーな雰囲気や、はかなげなムードまで呼び込めます。ブラウスに優美な風情が宿るおかげで、ジーンズで合わせても、きれいめにまとまります。ワイドパンツやクロップドパンツでも、マニッシュに見えすぎません。

かごバッグを持っても、子どもっぽくならないのは、レース柄にエレガント感が備わっているから。秋は異素材のコーデュロイやベルベット、レザー、ファーなどとのマッチングも試せます。


レースワンピース

レースワンピース

れ落ちるシルエットが優美なニットレースに注目。 (c)Rie Miyata


ニットで仕立てたワンピースやセットアップが新顔アイテムとして人気を得てきました。こちらはニットのレースワンピース。複雑に編み込まれたレースの表情がニット特有のしなやかさに加わって、ソフトでフェミニンな着映えに。

1枚で着られるのはもちろん、デニムやパンツを合わせればお手軽なサマーレイヤードに仕上がります。内側にTシャツを着て、トップスでもレイヤードを組み立てられます。秋冬はさらにアウターを重ねて、レースのムードを隠し味に使ったレイヤードを楽しめそうです。


「買い」の3アイテム、それぞれのメリット

・レーススカートはオン・オフ兼用できる
・レースブラウスはお手軽にきれいめコーデが完成
・レースワンピースは通年レイヤードで楽しめる


風が通る素材だから、レースアイテムは春夏が主な出番と思われがちですが、実は羽織り物やパンツと組み合わせて、秋冬にもレイヤードのキーピースになってくれます。夏の終わりに割安プライスで手に入れておけば、秋以降もずっと着続けられるから、夏セール終盤の「残り物」にも福が待っています。

【関連記事】
夏セールの必勝法!買いたいのは秋から先も使える品
キャミワンピの着こなし!秋まで賢く着回そう
ウエストマークでほっそり見せコーデテク 5選
コンバースで楽しむ1週間スニーカーコーデ
ボーダーコーデ2018夏。マルチカラーや太めに注目!

【ガイドの最新情報】
宮田理江 公式サイト「fashion bible」




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。