2016春夏NYコレクション
ファッショントレンドキーワード4「リーンエフォートレス」


2016年春夏シーズンを盛り上げるファッショントレンドのキーワード4は「リーンエフォートレス」です。細身を意味する「リーン」と、リラクシングな着心地の「エフォートレス」がクロスオーバー。やさしげなムードとスレンダーなシルエットが着姿に洗練された雰囲気をもたらします。新トレンドを映し出す、ランウェイルックをNYコレクションから厳選してお披露目!

【CONTENTS】
Page 1:◆Calvin Klein Collection(カルバン クライン コレクション)
Page 2:◆BOSS WOMENSWEAR(ボス ウィメンズウエア)
Page 3:◆JASON WU(ジェイソン ウー)
Page 4:◆DEREK LAM(デレク ラム)

Calvin Klein Collection(カルバン クライン コレクション)


Calvin Klein Collection 2016年春夏NYコレクション

Calvin Klein Collection 2016年春夏NYコレクション (c) 2015 Dan Lecca


Calvin Klein Collection 2016年春夏NYコレクション

Calvin Klein Collection 2016年春夏NYコレクション (c) 2015 Dan Lecca



ミニマルや禁欲的に映りやすい細長いシルエットに変化が起きる。「リーンエフォートレス」の着姿は見所が多い。たとえば袖丈が指先を隠すほどに長い、パンツ裾が靴を覆うほどにたっぷり。量感を削り込むだけではなく、ところどころにオーバーサイズを仕込んでフォルムにリズムを生む。キートーンになっているのは、穏やかな落ち感。しなやかに流れ落ちるような風情が着姿を伸びやかに見せる。色数を抑えて、ワントーンに整えると、タイトな印象が一段と強まる。サマーアウターを生かすスタイリングも、縦長ルックの鮮度を上げる。着丈が長めのスリーブレスアウターは見た目のシェイプ感が高い。前を開けてレイヤードを組み立てれば、細感が引き立つ。程よく素肌をのぞかせて、服のコンパクト感を増幅するアレンジは着姿を涼やかに見せ、ヘルシーな官能美さえもまとわせる。

次のページでは、BOSS WOMENSWEAR(ボス ウィメンズウエア)!