オシャレに見えるTシャツ選びテク、教えます

【CONTENTS】
Page1:
Page1:ロゴ
Page2:無地
Page2:デザイン

夏のワードローブに欠かせない、頼れるアイテムといえば「Tシャツ」。ですが、シンプルなトップスなだけに、どこか味気ない印象になってしまったり、体のラインが気になったりして、なかなかオシャレに見せるのが難しいアイテムだったりします。今回は、そんなTシャツの正しい選び方を伝授。これを参考に、夏のTシャツファッションに磨きをかけて。

白: 程よいゆるさがポイント!

ZARA

白Tシャツ 3,590円(税込)/ZARA(ザラ)

夏になると必ずコーデに取り入れたくなる、永遠の定番である白Tシャツ。今季白Tシャツを選ぶとしたら、小さすぎず、大きすぎない、程よいゆとりのあるタイプが今っぽくておすすめ。シンプルなTシャツなだけに、サイズ感の違いで、周囲に与える印象が異なってきます。体のラインにフィットした小さめサイズは、リラックス感が感じられず、肩の力が抜けたエフォートレスが主流な今のトレンドにマッチしません。大きすぎるサイズは、どこか部屋着のような印象で、だらしなく見えてしまいがち。

こちらの白Tシャツは、人気の程よいゆるさが特徴のアイテム。Vネックで、顔回りがスッキリ見えるのも嬉しいポイント。Vネック部分と裾にチュールディティールが施されているデザイン性の高いTシャツは、1枚で着るだけでサマになります。

ロゴ: 白・黒・グレーで胸上のプリントが◎

ZARA

ロゴTシャツ 3,590円(税込)/ZARA(ザラ)

デニムなどのごくベーシックなコーデに投入するだけで、スタイリングに抜群の存在感が生まれるロゴTシャツ。Tシャツ1枚でコーデがサマになるから、持っていると活用度の高いアイテムです。ですが、選び方を間違えると、子供っぽくてカジュアル過ぎてしまうことも……。選ぶポイントは、ロゴのフォントは大きくてもデザインがおとなしめで、使われているカラーが白・黒・グレーだけのもの。このポイントを押さえて選べば、大人っぽく仕上がります。

とくに、胸よりちょっと上にロゴが書かれているタイプは、目線を上に引き上げてくれるので、スタイルアップ効果が狙えます。また、襟元にビジューが付いているので、アクセなしでもスタイリッシュに決まります。モノトーンなので大人らしさを演出でき、1枚で主役になるアイテムです。


次のページでは、無地とデザインTシャツをご紹介します!