「ヘアカラー」と「ヘアマニキュア」の一番の違いは?

答えはB ~浸透の仕方と色持ちの違い~

“のり巻き”をイメージするとわかりやすい!

「ヘアマニキュア」は髪の表面をコーティングして色をつけるもの、「ヘアカラー」は髪の内部にカラー剤が浸透して色をつけます。

髪一本一本をのり巻きに例えると、のり巻きの“のり”の部分がキューティクル。この表面の“のり”の部分をコーティングするのがヘアマニキュア、“ごはん”の部分まで浸透するのがヘアカラーです。

色を長く持たせたい、色の幅を楽しみたい人はヘアカラーが◎。髪へのダメージが少なく、ハリやツヤなどの質感が出るのはヘアマニキュアなので、仕上がりや髪の状態によって選ぶのがおすすめです。

このページは2013年8月6日時点の情報です