カット

耳かかるぐらいのミディアムレイヤーベース。長さを残し全体を軽めに仕上げるのがポイントです。

スタイリング

濡れている髪に薄く全体に柔らかめのワックスをつけて後ろから前向きにドライします。乾いたらハードワックスを薄く全体につけて束感をだします。

サイド

ナチュラル

hair 公文啓敬


バック

ナチュラル

hair 公文啓敬


サロン:PATIONN 担当スタイリスト:公文啓敬(クモンヒロノリ)
店舗情報 http://www.pationn.jp



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。