ボリュームと華やかさをトップスに集中させることがポイント

 

 

お腹のコンプレックスを隠すファッションアイテムの定番として、すぐに名前が挙がるのがチュニック……もしくはチュニックワンピではないかと思います。今年の夏もその勢いはとどまるところを知らず……と言った状況で、色々な場所でこのアイテムを着用している方をお見掛けしました。

という事で、そんな定番の中から特に私がお薦めしたいのが「柄の大きさと色遣いの華やかさで全ての視線をトップスに持ってくる作戦」です!

今回選んだのは、エスニック柄や花をモチーフにしたプリント柄が得意なAICのチュニックワンピなのですが、ブルーをベースに白、ショッキングピンク、淡いグリーンの3色で華やかな花柄が描かれており、更に下3分の1部分はその花柄から不規則なボーダー柄に切り替わり、面白い変化の出るデザインになっています。

こういった柄や色使いで大きなインパクトのあるチュニックワンピを着用し、視線をトップスに集めて、ボトムスはなるべくシンプル&細身のモノを合わせると、お腹は殆ど……というか全く目立たず、すっきりと着こなすことが出来るかな、と思います。

 

 

このタイプのチュニックワンピを着る際に、ボトムスの色味が強かったり、たっぷりボリュームがあったりすると、お腹の周囲はカバー出来ても全体的にどさっとした印象になってしまいますので、あくまでもボリュームと華やかさはトップスに集中させることを意識するのがポイントです。

私はクロップドパンツを合わせましたが、レギンスパンツやトレンカタイプのボトムスと合わせてもすっきりして良いのではないでしょうか。

(1枚目と2枚目のアイテム着用画像は、ガイド記事の取材で「あまちゃん展」に行った時のショットです。)

3WAY シャツワンピース
参考価格:
11,130円
ショップ:
ディノス オンラインショップ



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。