名刺スキャナー

 

 

セミナーやワークショップに参加すると、とにかくたくさんの名刺交換をするため、名刺入れにはまず収まりきれません。整理しようと思いながらもついついたまりがちな未整理の名刺。実はiPhoneのカメラ機能で名刺スキャンができるアプリも使用しているのですが、大量の名刺を処理するにはやはり専用の機器が便利。

ということで選んだのがこの名刺スキャナー。私はオーストラリア在住のため、同じものをオーストラリアで購入しましたが、日本でも同じものが購入できます。

まずは付属のCD-ROMをインストールし、パソコンにUSBで接続すれば設定は完了。スキャナ自体はとてもコンパクトで約10センチ四方の大きさ。出張に持って行っても邪魔になりません。

上部のふたはパクンと持ちあがり、片面タイプ、両面タイプなどスキャンの方法を選択し、名刺を挿入するだけ。あとは自動的に読み取りしてくれ、それをデータ化し、管理してくれます。

管理されたデータは例えば、プライベート用、ビジネス用など、自分の好みのカテゴリに分類できるので、探したい人もすぐに検索できるのでとても便利。CSV形式などでデータをエクスポートすることもできます。

言語も日本語以外に多言語を読み取ってくれるので、韓国、中国他、海外の取引先がある方にも利用できます。iPhoneでも画像や情報を共有できるなど用途もいろいろあります!

■名刺スキャナー「WorldCard」
メーカー:サンワダイレクト
価格:16800円



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。