スラリとスタイルの良い佐藤選手の美しい走りが印象

東海大学のルーキー時代から3区連続区間新記録を達成した佐藤悠基選手。同一区間での連続新記録は、今井正人に続き史上2人目とのことだそうです。

身長178cmで頭が小さくてスラリとスタイルの良い佐藤選手の美しい走りが印象に残っています。東海大の水色のユニフォームも爽やかでよく似合っていました。という見た目だけでなく、区間新記録をどんどん塗り替えて、8人抜きなど華々しい記録もたくさん残している選手です。

ちょうど佐藤選手が箱根駅伝に出てきたとき、箱根駅伝を主題に書いた三浦しおんさんの小説『風が強く吹いている』を読んでいて、勝手に主人公の走(かける)君を佐藤選手のビジュアルにして読んでおりました。

日清食品に入社して実業団でがんばっているので、今でも応援しています。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。