まさかのコース間違え!で接戦に

シード権を獲得できる8~10位を、國學院大・日体大・青山学院大・城西大の4校が争う展開になった10区。シード権獲得の椅子が3つに対して、狙うは4校。どこか1校は涙を飲むこと間違いなしのレースでした。ラスト500mで各校ラストスパート!

そこでトップに立ったのは國學院大。このまま8位でゴールかと思っていたら、なんとゴール直前の大手町にてコースを間違ってしまったんです。その間に後続の日体大、青山学院大がゴール。

残る椅子は1つ! 何とか逃げ切りたい城西大と、ミスを取り返すために必死の國學院大。勝負は、3秒差で國學院大に勝利の女神が微笑む結果になりました。ほんの数分の戦いだったからこそ、思わず集中してしまった記憶に残る勝負です。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。