2013春夏NYコレクション
ファッショントレンドキーワード1「ストライプ、オプアート」


ダークカラーが主流だった秋冬から一転し、2013年春夏ファッションは、楽観的なスタイルが賑わいをみせます。アートとファッションの融合も進み、ストライプやジオメトリックなど視覚効果を表現するプリントや、未来感覚のシャイニーや透明素材が登場。人気のレース素材はカラフルに、ランジェリー要素のビスチェは新顔。ストリートやスポーツ、東西ミックスのコスモポリタンな装いも提案され、ポジティブなおしゃれを楽しめる季節到来です。8つのキーワードに沿ってNYランウェイからピックアップ!


【CONTENTS】
Page 1:◆MICHAEL KORS(マイケル コース)
Page 2:◆THOM BROWNE(トム ブラウン)
Page 3:◆TOMMY HILFIGER(トミー ヒルフィガー)
Page 4:◆VIVIENNE TAM(ヴィヴィアン タム)



MICHAEL KORS(マイケル コース)



MICHAEL KORS 2013春夏NYコレクション

MICHAEL KORS 2013春夏NYコレクション




MICHAEL KORS 2013春夏NYコレクション

MICHAEL KORS 2013春夏NYコレクション





2013年春夏随一の新トレンドが「ストライプ」。モノトーンのストライプは縦方向に視線を誘い、直感的にスレンダーなイメージを目に焼き付ける。現代芸術の手法「オプアート(視覚的美術)」に着想を得たような、目の錯覚を誘うようなモチーフが装いを彩る。ジャケット+ショートパンツはモード界で提案された新顔「サマースーツ」。ボーダー柄も今季は上下は太さを変えたりとバリエーションが広がる。スカート部分のフロントのボーダー幅を細くして、レッグラインをシャープに見せるテクニック技も冴える。


次のページでは、THOM BROWNE(トム ブラウン)!