Yahooを語る偽メールに注意

フィッシング詐欺

 

フィッシング詐欺とは

Yahoo!運営を語って、IDやパスワードをハッキングする手口です。トレンドマイクロにも警告ページがありました。Yahooのメールアドレスは、オークションID+yahoo.co.jpであることが多いため、これらのIDを収集して偽メールがバラまかれているようです。

引っかからないようにするために……

ユーザーの危機感を煽ってIDやパスワードやクレジットカードの入力を促すのですが、これらは全部怪しいので、メールが届いても絶対にクリックしてはいけません。いまは送信元を偽装したメールも出回っています。(そもそも運営のメアドを語っていたり、似たドメインだったりするようです)

パスワードやクレジットカード情報を変更するなら、必ず、自分でURLを入力してYahoo!オークションにアクセスすること。

また、入札時して惜しくも落札できなかった場合、「上位入札の人が辞退したので……」みたいな内容のメールが届くことがあるそうですが、これも成りすましメールの可能性がありますので、必ずオークションのメッセージ機能をつかって出品者とやりとりするようにしましょう。

つい最近PayPalを語るフィッシングメールが届き、あまりに巧妙だったので、「こりゃリテラシーない人は騙されるわー!」とおののいたところです。

どうぞご注意ください。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。