で、結局何で送ればいいわけ?

落札後の配送方法
宅配便?定形外?何で送る?

落札したら、入金、そして次は配送です。

出品者が配送の方法を一つに決めている場合は、落札者としてはその方法に従うだけなのですが、

「ご希望の配送方法承ります」
「何か希望の配送法ありますか?」

という場合は、いったい何を希望すればよいのでしょうか?迷ってしまいます。

出品者も同様です。

「できるだけ安い方法で送って下さい」

などと落札者から言われてしまった場合。もちろんできるだけ要望は取り入れてあげたいですが、果たしてどの方法が一番安く送れるのでしょうか。

安いだけでいいのでしょうか。配送の安全はどうなのでしょうか? 商品が確実に届かないことは深刻なトラブルに発展します。また、商品によっては、配送方法があまり選択できないものもあります。

配送方法の選択のポイントは2つです。

  • 安く
  • 安全に
この2つを考えて、商品ごとの配送方法を考えてみましょう。

 

軽くて小さいものを安く

  1. 定形郵便物
  2. 定形外郵便物
  3. クロネコメール便

安い!ことで一番最初に思い浮かぶのが、定形郵便の80円。普通の郵便です。25gまでが80円で、50gまでが90円。ストラップや、小物などの配送には便利ですが、重さは50gまで、厚みの制限は1cm。追跡や補償は全くありません。

定形外は50gまでが120円。最大4kg、長さ・幅・厚さの3辺の合計が90cmまで。補償はありません。


定形外よりも安いことがあるクロネコメール便

郵便ではA4サイズは定形外です。重さがいくらであろうと、120円かかります。また定型の封筒に入る大きさでも、厚みが1cmを超えると、定型ではなく定形外となります。クロネコメール便なら、A4サイズ1cm以内は80円で、1cmを超えると160円で送れます。

●料金

  • A4 角2封筒以内 厚さ1cm以内=80円
  • A4 角2封筒以内 厚さ2cm以内=160円
  • B4 角2封筒以内 厚さ1cm以内=160円

●送ることができる限度

  • はがき以上のサイズ
  • 厚さ2cmまで
  • 長辺40cm以内・厚さ2cm以内の縦+横+厚さの合計が70cm以内
  • 重さは1kgまで

大きさとは「中身の大きさ」ではなく、封筒の大きさです。