鳥取の「大山Gビール」を味わえる、ビアホフ ガンバリウス

国内外のビールコンテストで多数の入賞歴を持つ、実力派の地ビール「大山Gビール」の醸造所内にある、ビアレストラン「ビアホフ ガンバリウス」。ソーセージ、ピザなどビールに合った料理、カレーなどが楽しめます。何と言っても、できたての地ビールが飲めるのが嬉しい。

英国で開かれた「ワールド・ビア・アワード」で、2011年World’s Best Grain-only Wheat Beer部門世界1位に輝いた「ヴァイツェン」、一度は途絶えていた大麦の品種「ダイセンゴールド」を地元農家と復活させた「大山ゴールド」など、なぜ「大山Gビール」が世界で評価されているのか、飲んで確かめてみてください。旨さの秘訣は製造技術もさることながら、大山の伏流水にあります。ブリュワリー見学もできます。

住所:鳥取県西伯郡伯耆町丸山1740-30
電話番号:0859-39-8033
営業時間:11時~22時、冬季は21時まで、平日の多くは14時30分~17時30分に休憩が入る
1月中旬~2月末は、金・土・日・祝日のみ営業
(※1・2月の詳細は店舗HP参照 http://g-beer.jp/
休業日:月曜、祝日の場合は火曜に変更、GWと夏季は無休
アクセス:
米子自動車道大山高原スマートICから車で約10分
米子ICもしくは溝口ICから車で約30分
伯耆町・山の手通り・大山ロイヤルホテル入口交差点角
JR岸本駅からタクシーで約2670円~約2760円、JR米子駅・皆生温泉からタクシーで約4750円~約5160円
地図:Yahoo!地図情報
HP:http://g-beer.jp/gambarius/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。