Yahoo! オークションの「違反商品の申告」

Yahoo! オークションの「違反商品の申告」は、ご存じでしょうか。2006年9月から導入された、ヤフオクの機能です。

法律に違反しているものや、法律では禁じられていないけれど、Yahoo! オークションガイドラインに違反しているもの、利用規約違反の出品を、第三者の利用者がヤフオクに申告できる機能です。


入札するかどうかの判断材料にできます

申告の数字は、「違反商品の申告ページ」で見ることができます。この数字が、商品が安全かどうかを考えるきっかけになったりします。「あれ?ちょっとおかしいぞ?」と思って、「違反商品の申告ページ」を見たら、他の人からも申告が多数出されていた、という場合、慎重に入札するか、入札自体を考え直すことができます。

違反商品の申告状況
違反商品の申告状況


偽物?ニセモノ?
違反商品の申告がたくさん入った状態。


申告されるとどうなるの?

評価ポイントの高い利用者が、この「違反商品の申告」をした場合、「違反商品の申告ページ」で見られる他に、ヤフオクに申告され、ヤフオクから出品者に警告メールが送られます。

違反の場合は、ID停止、ID取り消しの処分を受けることがあります。自分が違反商品をうっかり出品してしまったことに、このメールで気が付いたときは、出品取り消しなどの手続きをしましょう。


違反するような商品ではないのに!

違反商品の申告は、ヤフオクユーザであれば誰でも申告できます。IDのあるユーザであれば、誰でも申告することができるので、違反の申告があったとしても必ずしも「違反をしている」とは言えません。

申告するほうが、ガイドラインなどを理解してないために「違反している」と思って申告してしまえば、それが申告状況に反映されてしまいます。違反の通告が「ある」「なし」で、入札をやめるかどうかを判断するのではなく、違反の通告をきっかけに商品をよく見直してみることが大切です。