ポスパケットは400円

ポスパケットは、日本郵便の簡易小包郵便物です。一番の特長は、全国共通400円で送ることができること。

ポスパケット
ポスパケット

地域によって料金が変わる「ゆうパック」や、「宅配便」と違って、ポスパケットは全国共通400円。オークションの商品説明文で、落札商品の送料を「送料一律400円」とすることができます。このような送料定額は、落札者に予想外の出費がなく、入札しやすくなります。


利用できる範囲

  • 重さ:1kgまで
  • 厚さ:3.5cm以内
  • 大きさ:A4サイズ(34cm×25cm)以内
これを超えるものはポスパケットとして送ることはできません。
また、お手紙などの信書は同封できません。


ポスパケットのメリット

  • なんと言っても400円均一です。
  • 荷物追跡も可能です。
  • 休日も配達があります。
  • 一部開封の必要がありません。
  • 送料着払いも可能です。
安さで考えれば、重さによっては定形外郵便やゆうメール(旧 冊子小包)が一番安いですが、定形外やゆうメールは荷物追跡ができず、紛失時は困ります。その点、ポスパケットは荷物追跡ができるのは安心です。

定形外郵便は日曜などの休日の配達はありませんが、ポスパケットは休日の配達もあります。

書籍や雑誌、パンフレットなどは1kgまではゆうメールのほうが送料は安くなりますが、ゆうメールの場合は、前述したように追跡がないこと、差し出し時に荷物が冊子などであることが確認できるよう、一部開封の必要があります。ポスパケットは開封の必要がありません。

Tシャツやアクセサリー類などは、ゆうメールは使えません。このような場合は、追跡の要不要で、ポスパケットか定形外を選択するとよいでしょう。

送料着払いも可能です。取引相手には400円かかることだけ告知しておきます。