ブラックリストに入れる方法

ブラックリストに入れるときに必要なのは、相手のIDだけです。くれぐれもIDを間違わないようにしましょう。

オークション右上の「オプション」をクリックします。

ヤフオクのオプション
画面右上の「オプション」をクリックします。


右側の「ブラックリストの編集」をクリック。

ブラックリストの編集
画面右上の「オプション」をクリックします。


IDを入力して、「ブラックリストに登録」をクリックします。

「ブラックリストに登録」ボタンをクリック
IDを間違えないように入力して「ブラックリストに登録」ボタンをクリック


ブラックリストの登録が完了しました。登録したユーザーは、あなたのオークションに参加できません。間違って登録をしたり、誤解していたことに気が付いて、ブラックリストに登録してしまった人を、ブラックリストからはずしたいときは、同じく「ブラックリストの編集」から、ブラックリストからはずしたいIDの左側にチェックを入れて「削除」ボタンをクリックします。

ブラックリストの編集
ブラックリストからはずすこともできます。


ビッダーズや楽天フリマでは

ビッダーズでは、ブラックリストは「おことわりニックネーム」といいます。ブラックリスト同じく、入札を受け付けたくないニックネームをあらかじめ「マイページ」から「おことわりニックネーム」に登録しておきます。


まとめ

お取引したくないユーザーをブラックリストに入れるのは無料でできます。ブラックリストに入れたことは、他の誰にも解りませんし、ブラックリストに入れた人でもわかりません。ブラックリストに入れた人が、あなたの商品に入札、または質問しようとしたときに初めてわかります。

ブラックリストに入れた人をいつでもブラックリストからはずすことができます。

思い当たる失礼がない場合、ブラックリストに入れられてしまったことにショックを受けるかもしれませんが、ブラックリストは、出品者の判断で自由に入れることができてしまうので、それに対してやきもきしても仕方ありません。考えても思い当たることがない時は気にしないようにしましょう。

できれば、ブラックリストを使うことのない、楽しいオークションライフを送りたいものです。

【関連記事】
入札する権限がありません?ブラックリストとは?

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。