春夏ワードローブの偏愛5大アイテムを発表!


ALEXANDER WANG 2011春夏NYコレクション

ALEXANDER WANG 2011春夏NYコレクション



楽観主義が打ち出された2011春夏ファッション。軽やかなフォルムで風をはらむような「ロング&リーン」(細長)を象徴するワイドパンツやマキシ丈スカートなどが復権します。軽快なショートパンツも勢いが持続。一方、上品ムードを醸し出すシャツやブラウス、グッドガール的なディアンドル(南部ドイツの方言でお嬢さん)風スカートもクローズアップされています。今シーズンのワードローブに組み入れたい5大偏愛アイテムを、コレクションとスナップからいただき!


【CONTENTS】
Page 1:◆シャツ
Page 2:◆ワイドパンツ
Page 3:◆ショートパンツ
Page 4:◆ギャザースカート
Page 5:◆マキシ丈スカート


着こなしの幅を広げてくれるシャツ


2011春夏NYコレクション

(左)Vacca 2011春夏NYコレクション (右)Graeme Armour 2011春夏NYコレクション


スナップ

赤リップとベルトのハーモニーが艶やかさをプラス



モードとは縁遠かったシャツが、この春はキーアイテムとして相次いで提案されています。フォルムや色、プリントが選び放題だから、シャツを軸にしたコーディネートを心がけたいところ。アイデア次第で着こなしの幅を広げてくれること間違いない上、キュートなミニスカートや、アクティブなショートパンツ、ボーイズ顔のデニムなどで合わせても甘くなりすぎないのも魅力的です。


次のページでは、ワイドパンツ!