人より安く落とすには? できるだけ高値で売るには? ネットオークションをより楽しむために、入札から落札、配送まで、ネットオークションのコツをまとめてご紹介します。


コツその1:入札は予算額まで先に入札してしまう

現在のネットオークションは終了間際に入札があると、終了時間が延長されるので、早めに入札しても、遅めに入札しても「これなら絶対」というキメテはありません。

しかし! 「ギリギリに入札することでライバルを油断させる」ということがあります。競り合ってしまうとライバルも警戒してパソコンや携帯にはりつく可能性が高いですからね。

真逆なのですが、同じような商品がある場合、先に値段をガン!と上げる方法があります。

ライバルがいた場合、入札するとどんどん値が上がっていくので、予算額近くまで入札しちゃいます。他の人が商品を比べたときに「こっちのほうが高い~」と敬遠されて、競り合うことなく安く落札できるときがあります。


コツその2:検索を上手に使って商品を探す

カテゴリから探しても、商品がたくさんありすぎて探せないことがあります。検索で探しても、欲しい商品以外のものが出てきすぎて、探せないことも。

こういう時には検索を上手に使いましょう。

■検索にいれるキーワードは、まずは正しく
型番などを入力するときに間違ってしまうと、別の商品が出てきます。

■あえて間違いそうなキーワードでも探してみよう
「ヴィトン」を「ビトン」とか「VUITON」で探してみると、業者ではなく、出品初心者が出品したものがヒットして、安く落札できることがあります。

■検索オプションを活用しよう
Yahoo! オークションでは「検索オプション」を使ってみましょう。「iPodが欲しいけど、カバーばかりがヒットする」という場合は「含めない」キーワードに「カバー」を入力して検索をします。

Yahoo! オークション検索オプション

Yahoo! オークション検索オプション




コツその3:同じような商品が見つかったときはここをチェック!

同じような商品があるときの入札の決め手は、この5つです。
  • 現在の価格
  • 終了日時
  • 送料・配送方法
  • 評価
  • 付属品・保証書のあるなし
現在の価格が予算を超えていたらあきらめて他の商品を探しましょう。ただし、他の商品より高額であっても、予算内であれば要検討です。他の安い商品は、どこかのタイミングで入札が増えてガガーンと価格が上がってしまうかもしれません。

安すぎる商品は要注意。商品説明欄で出品者のコメントをよく読みましょう。なにか問題があることも。また、「最低落札価格あり」の商品は、出品者が決めた価格まで値が上がらないと、最高入札者になっても落札できません。

使いたい日が決まっている場合は、終了日時は大事なポイントです。一日でも早く読みたい本や、イベントに使いたいお洋服など、入札したから安心~ではなく、終了日時をちゃんと確認してください。終了してから、手元に届くまで時間がかかることがあります。使いたい日から逆算して、間に合う商品に入札します。

送料も大きなキメテです。配送の方法や送料については、商品説明で先に確認をしてください。

配送方法や配送のタイミングは大丈夫ですか? 不在がちなので代引きや送料着払いは面倒、という人は、代引きや着払いを指定している商品への入札は避けましょう。

評価はポイントだけでなく、コメントも確認しましょう。ポイントで極端に悪いが多い人や、コメントでひどい言葉の応酬をしている人は避けたほうが無難です。

保証書や付属品のある、なし、は商品説明をよく読んで確認おきましょう。わからないときは質問。そういった付属品がなくてもいいから、安いものがいいのか?それとも付属品が欲しいか?心を決めて入札します。

次のページでは、出品の際のコツをご紹介します。