正面

耳周りをツーブロックにし、襟足はグラデーションで刈り上げたトラッド感溢れるツイストスパイラルボブ。ツイストの毛束感をカットで際立たせ、刈り上げることにより全体を引き締め、シャープでスタイリッシュなスタイルです

ビジネスシーンにも対応出来る万能ショートスタイル

現在は少し緩くなってきたものの、社会人男性のヘアスタイルは、清潔感やTPOなどを重視したスタイルが求められています。そのため、ついつい堅い無雑なスタイルになりがち。しかし、そんな中でもカッコよく、おしゃれなヘアスタイルを少しでも楽しみたい、というお客様の声をよく耳にします。

そこで今回は、最近よくサロンでも支持を得ているショートスタイルを紹介します。スタイルのポイントは大きく3つ。1つ目に、清潔感とスッキリ感を持たせた短いレングス。2つ目は刈り上げる堅いスタイルとは違い、少し長さを残し束感を出した丸みのあるシルエット。ラインをぼかすことで柔らかさと動きがで、おしゃれ度がアップします。3つ目はスタイリングが思い通りにまとめやすいこと。セクションごとに頭の形を意識してカットすることで骨格矯正をしスタイルが長持ちします。またカットで動きを出しているのでワックスまたはジェルを付けるだけで動きが出て、毎朝の苦手なスタイリングも思い通りに決まります。

仕事が忙しくなかなか髪にまで手が回らない方、おしゃれを楽しみたい方も、これを機に挑戦してみてはいかがでしょうか。

ヘアスタイル情報

カット:トップを長めに残し、トップに向けソフトに刈り上げてつなげます。動きを出すためザクザクカットしラインをぼかします。
カラー:基本的にはNOカラー。また、好みで少し色を入れると柔らかさが出ます。パーマ:なし

顔型・髪質

顔型:逆三角型 丸型 卵型 面長
髪質:ややクセ~直毛
毛量:少なめ~多い
硬さ:やや柔らかい~硬い

次のページは「男のショートスタイル」を詳しくご紹介します。