評価って
評価は顔の見えないネットオークション取り引きの目安になります。

評価とは

評価とは、取り引きをしたときのマナーや姿勢などの満足度を、落札者と出品者が相互に採点するシステムです。評価の内容は、取引相手だけでなく、すべての利用者に公開され、ほかの利用者がその人と取引するときの情報となります。

Yahoo! オークションの場合はYahoo! JAPAN IDの右側( )で囲まれた数字が評価ポイントです。

評価ポイントは、落札と出品の両方で受けた評価を足した合計です。そしてよい評価から悪い評価を引いた数字が評価ポイントとなります。ポイントの大きい方がたくさんのよい評価をもらっていることになります。

この評価を見て、「ああ、この人は初心者なんだな」とか、「この人は随分取り引きをしているんだな」とわかることになります。

評価を参考にしよう

入札の際に、出品者の評価を確認するのは、いまや常識。あまりにも評価が低かったり、コメント欄で盛大にトラブル劇を演じている場合などは、よほどのことがない限り、取引をしないほうが安心。また「評価がゼロ、またはゼロに近い」人は、よくわからないので、ちょっと心配。

「評価が多数ついていて、それがみな良い評価の人」と取引をしたいものです。

合計ポイントだけだなく、詳細も見てみましょう。評価の数字の部分をクリックすると悪い評価とよい評価のページでそれぞれの数がわかります。評価のページを表示して、[悪い]マーク下の[詳細]をクリックすると、悪い評価だけを見ることができます。

こんな相手はちょっと心配

●評価0(ゼロ)
●評価が少なく、いいものも悪いものもある
●評価がマイナス(悪い)
●評価は悪くないが、コメント欄の発言が怖い

安全に取引をするならば、上記のような出品者はちょっと心配。

評価がゼロという人は、IDを取り直した場合と、初心者の可能性がありますので、必ずしも悪い人ではありませんが、出品者が評価ゼロの場合は注意しましょう。まったくの初心者が出品している場合もあり、慣れていないことで取引に行き違いが生じる場合があります。