「クールナチュラル」の特徴

サイド
髪質の欠点もカバーしてくれるボディパーマを効果的に利用しましょう
このスタイルはミディアムウルフで長めヘアスタイルです。ミディアムからロングにかけてはボディーパーマが効果的で根元のボリュームをコントロールしたり、毛先をはねさせたりと頭の形や髪質の欠点を補正できます。ショートヘアの場合はピンパーマがおすすめ。ロッドでは巻けない短い部分にピンを丸めてかけるパーマでサイドの浮きやすい部分をボリュームダウンさせて流したり、毛先だけ動きをつけるのに適したパーマです。

バック
ハネた毛先を演出することで、ヘアスタイルにニュアンスがプラスされ完成度が高くなります
このモデルさんは固くて髪が多い髪質ですが、パーマにより柔らかいイメージに仕上がっています。ツンツンしやすい髪質ですが、毛先のカールで動きを出してまとまりやすく仕上げました。


スタイリング法

ソフトワックスを用いてスタイリングします。ハードワックスだと重さが出てしまいスタイルの持ちが悪くなりますので、なるべく軽めのワックス選びがポイントです。スタイリング自体は、簡単で毛先中心に全体になじませ鏡を見ながらシルエットを整えるだけです。


【ガイド記事一覧】
人気のヘアスタイル情報や髪の悩み解決法を紹介!

【関連リンク】
ヘアスタイルの悩み・サロンでの疑問

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。