今回のヘアスタイルは、2トーンカラーがアクセントの「モテ系Wカラーミディアムへアスタイル」をご紹介。最近、男性もカラーリングをする人が増えてきています。ファッションとしてのハイレベルカラー、黒髪を生かしたニュアンスカラー、白髪をカバーするグレーカラーなどたくさんありますが、今回はファッション性の高いWカラーのヘアスタイルです。

Wカラーは通常のワンタッチカラー(1色で全体を染めるカラー)より髪の毛を軽く見せて動きのあるヘアスタイルです。髪質によっては「前髪ストレート」や「ボディーパーマ」が必要になってきますが、誰にでも合わせやすいヘアスタイルですのでスタイルチェンジには適したスタイルと言えるでしょう。
モテ系Wカラーミディアムへアスタイル
立体感のあるカラーリングが特徴


毛流れをキレイに見せるスタイル解説

このヘアスタイルのポイントは、2色使いのWカラーで全体に暗めのアッシュブラウンで染めた後にプラチナ系のハイライト(メッシュ)が入っています。Wカラーは髪の動きをキレイにかつ強調させたりすることができます。流したり、ハネさせたりするヘアスタイルをより際立たせるカラーリングです。

同じヘアスタイルでも、黒髪とカラーリングした髪では目に映る印象や雰囲気がかなり違ってきます。一般的に黒髪はクールでナチュラルなイメージ。一方、カラーリングした髪は爽やかなイメージ、個性的なイメージや好感度アップのイメージなどカラー入れ方次第でいろんなイメージに仕上げることができます。

【モテ系Wカラーミディアムへアスタイル:ヘアスタイル情報】
■長さ:ショートレイヤー
■カット:毛束感がでるよう、質感カットにこだわり。
■カラー:ベースは7トーンのアッシュ、ポイントで11トーンのプラチナアッシュをいれ、毛束感を強調
■パーマ:トップはボリュームがでるように、他は毛先に動きがでるようにニュアンスパーマ
■セット:ハードワックスをもみこむだけ。
■ポイント:カットとパーマとカラーで毛束の質感は出やすくなっています。だからセットは簡単。

【モテ系Wカラーミディアムへアスタイル:似合う顔型・髪質】
■顔型:卵型、三角
■髪質:やや直毛~ややクセ毛
■毛量:やや少ない~多い
■硬さ:やや柔らかい~硬い


次のページは、似合わせるテクニックとスタイリング方法をご紹介します。