日本女性の中にもファンの多いドリュー・バリモア、スカーレット・ヨハンソン、ジェニファー・アニストン、ジェニファー・コネリー、そして人気急上昇中のジニファー・グッドウィンが共演をはたした女のコの本音ストーリー「そんな彼なら捨てちゃえば?」が、いよいよ8月1日(土)からロードショーに!今回は、憧れセレブたちのファッション対決をお届けします。明日から使えるカジュアルトップスを参考にして!

【CONTENTS】
・Page1: セクシー美女のお約束!「美乳トップス対決」ジェニファー・アニストン VS スカーレット・ヨハンソン
・Page2: できる女のキャリアスタイル!「大人モードのオフィストップス対決」ジェニファー・アニストン VS ジェニファー・コネリ!
・Page3: お約束デートスタイル!「フリルトップス対決」ドリュー・バリモア VS ジニファー・グッドウィン

セクシー美女のお約束!「美乳トップス対決」ジェニファー・アニストン VS スカーレット・ヨハンソン


ジェニファー・アニストン
ハリウッド女優のなかでもダントツの人気を誇るジェニファー・アニストン。年齢を感じさせない、キュートでコケティッシュな彼女の魅力を引き立てるのは、いつも気負いのないシンプルスタイル。定番を大切にしつつ、絶妙なさじ加減でトレンドをしっかり取り入れるテクニックは、アメリカ女性ならずとも見習いたいところ。(C) MMVIII IFP BLACKSWAN GMBH & CO. KG TM NEW LINE PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

長年付き合って同棲までしていながら、なかなか結婚に踏み切らないくされ縁の彼氏(ベン・アフレック)に別れを告げる、ベス役のジェニファー・アニストンは、劇中でもプライベートと変わらない「大人のカジュアル」スタイリングを披露してくれています。胸元までかなり広く開いたVネックのトップスは、それだけ見るとかなりセクシーなアイテムですが、華奢なチェーンのネックレス&ロングヘアのダウンスタイルで、視線を分散させる絶妙なバランステクニック。気負いのない、だけど隙のないシンプルなワードローブスタイルは、普段から取り入れやすいところが魅力。前髪をくるくるとねじった無造作でキュートなヘアアレンジも見習いたい!V字のトップスは、デコルテを美しく見せる効果も絶大なので、一枚は持っておきたいマストアイテム。

スカーレット・ヨハンソン
年齢と相反する色香と貫禄で、セクシー女優部門では今や向かうところ敵ナシのスカーレット嬢。「美しい=痩せ型」という定義を覆した、その魅惑的でヘルシーなボディラインは、男性でなくても憧れるほど。ドレスアップした姿ももちろん美しいけれど、個人的にはリラックスカジュアルなスタイルのほうが似合うのでは?と思う今日この頃。

プライベートでは結婚も果たし、仕事のキャリアも順調なスカーレット・ヨハンソン。今作では、不倫略奪どんとこいの、かなり自由な(同性からするとかなり迷惑な)恋愛スタンスの持ち主、アンナを演じていますが、過去にも数多の俳優を虜にしてきた彼女にとっては、まさにアタリ役といったところ。彼女のチャームポイントのひとつである、豊満なバストをより美しく見せるラウンドネックのトップスに、薄手のカーディガンというリラックス感ただようスタイリングも、デコルテから胸元にかけての絶妙な肌見せ加減で、ぐっとセクシーな印象に。美しいベビースキンにルーズなヘアアレンジなど、まさに「計算しつくされたラフスタイル」のお手本!そりゃ、こんな無防備で愛くるしい姿で迫られたら、男はついふらふらと誘惑されてしまいますよね…。

この「美乳トップス対決」、あなたは、ジェニファー・アニストン派?それとも、スカーレット・ヨハンソン派?美しい鎖骨と胸の谷間でみんなの視線を釘付けにするセクシートップスは、美女ビームを放つためのマストアイテム。知的でスタイリッシュな印象を与えるジェニファー・アニストンのV字型は、女性ウケも抜群ですね。一方、男ウケを狙うなら、スカーレット・ヨハンソンが着ているようなラウンドタイプで勝負して!ただし、周りの女のコがジェラシっちゃうといけないので、十分注意が必要です。

次は、オフィスカジュアルにマストのカシュクールタイプとホワイトシャツ対決です!