ヘアセット・ブロー/ヘアセット・ブロー関連情報

カーラー・ホットカーラーの使い方

カーラー・ホットカーラーの使い方を紹介します。毛束のとり方、カールの作り方etc……ベースがしっかりしていれば、アレンジも長持ち!

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘアアレンジに大活躍の、ヘアカーラー・ホットカーラー

ホットカーラー

強めのカールをつけたい時にホットカーラー

カーラーやホットカーラーは、髪にカールをつけたりボリュームを出したい時に使います。

毛が絡みやすくなってまとめやすくなったり、毛先のボリュームも調節しやすくなるため、ヘアアレンジの際も多く使われるヘアアイテムです。

カーラーの太さは、セミロングの方で26mm~32mmを目安に、選びましょう。

 


前処理の仕方


ソフトタイプからハードタイプまで毛質に合わせて選択する

ソフトタイプからハードタイプまで毛質に合わせて選択する

直毛の人は、キープ剤をつけてからカーラーを巻く。

巻いた後は、ワックスを髪全体になじませると、まとめやすくなる。

 

ブロッキングの仕方                 

細かく分けるほどより動きが出る

細かく分けるほどより動きが出る

耳前と耳後ろをセンターで分け、後頭部の頭頂部をボリュームが出やすくなるよう分けとり、残りの部分を左右に分けて、全体で5分割にする。


 

 

更新日:2009年10月01日

(公開日:2009年09月26日)

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    4

    この記事を共有する