パソコン・PC/パソコン関連情報

タスクバーが表示されないときは

Windows(ウィンドウズ)のタスクバーが表示されない、見えない、隠れるなどタスクバーのトラブルについてわかりやすく解説。位置を変えるなどのレイアウト設定、大きさの変更などをご紹介します。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タスクバーがちゃんと表示されない!


Windowsをお使いの方なら、画面下に表示されている青い部分、タスクバーをご存知でしょう。実はこのタスクバーは表示方法や表示させる項目を変更することができます。実際、ガイドのPCのタスクバーはこのようになっています。

ガイドのタスクバー画面
ガイドのタスクバーはデフォルト設定と大きく変わっている


しかしこの設定を意図しないで変更してしまい、元に戻せず困ってしまうことがあるようです。ガイドも今までに何度か助けてほしいと連絡を受けたことがあります。

そこで今回はタスクバーにまつわるトラブル例を挙げ、それぞれ修正方法を紹介します。下のINDEXで挙げた症例でほぼカバーできるはずです。記事を全て読むとタスクバーを自由に変更できるようになりますよ。

<INDEX>
 ■症例1 タスクバーの位置を変えたい
 ■症例2 タスクバーが大きくなった
 ■症例3 タスクバーが自動的に隠れてしまう
 ■症例4 タスクバーがウィンドウで見えない
 ■症例5 ウィンドウのボタンが全部表示されてしまう
 ■症例6 ウィンドウのボタンがまとめて表示されてしまう
 ■症例7 タスクバー左側のクイック起動が表示されない
 ■症例8 タスクバー右側のアイコンが隠れる
 ■症例9 時計がなくなってしまった

 次のページで、タスクバーの移動とサイズについて説明します

更新日:2006年06月19日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    13

    この記事を共有する