インターネットサービス/インターネットサービス関連情報

音声チャットができるメッセンジャーはどれ? メッセンジャーで無料通話![1]

メッセンジャーの音声チャットに挑戦! 無料だし、見知らぬ相手との会話も楽しめちゃう?・・・ということで、まずは音声チャットができるインスタントメッセンジャーをチェックし、ヘッドセットを準備してみよう。

執筆者:和田 亜希子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


1/2 次へ>>

会社で、眠そうな顔でパソコンに向かってだらだら仕事をしている同僚が、突然すごい勢いでキーボードをうち始める。「???」と思っていると、そのタイピングの腕が止まる。そして何かを読んでいたかと思うと、口元だけちょっと動かして、ニヤリと微笑んで、またカシャカシャカシャと手を動かし始める・・・。

こんな時はたいていインスタントメッセンジャー(以下IM)だ。(まあ、仕事中に非ビジネス系チャットサイトにアクセスしているツワモノもいるのだろうが)

もともと、「電話の代わり」あるいは「電話とメールの中間」的な使われ方が多かったIMだが、音声チャット機能によって、“無料のIP電話”にもなる。「メッセンジャーで無料通話」をテーマに、数回にわけてレポートしてみたい。


     ネットコミュニケーションにもブロードバンドの波

みなさんは、どんなIMを使っているだろうか?
ちなみに、自分が主に利用しているのは、ICQとWindowsMessenger。どちらも確認してみると・・・ちゃんとありました、音声チャット機能!

そう、実を言うと、なかなか今まで使う機会がなかったのだ。職場でヘッドセットなんかして、パソコン相手にしゃべっていたら、それが友人とのおしゃべりであっても、取引先とのちょっとした打ち合わせでも、間違いなく不気味がられるだろう。じゃあ、自宅で・・・と思っても、基本的に知り合いとしかメッセージングをしないため、オンライン状態の知り合いを見つけられない。
しかしそんな状況はここ一年間のブロードバンドユーザの急増で変わってきた。量販店のパソコン販売コーナーには、ヘッドセットやウェブカメラが多種並んでいる。店員さんに聞いてみると、売れ行き好調だそうだ。「最近の新しいパソコンはほとんどWindowXPで、WindowsMessenger標準搭載。それでビデオチャットを試してみたいという方が増えているみたいですね。あと、プロバイダが提供しているテレビ電話や動画メールサービスも試しに使ってみるという人が、増えてきているようです。」とのこと。

IMを使った音声チャットのメリットは、なんといっても「タダ」という点。IP電話のような毎月の固定コストが不要だ。通話料もないので、時間関係なくおしゃべりができる。もちろん通常のチャット同様、見知らぬ人と「声で」会話を楽しめちゃうという点も大きい。

まあ、「チャットは“テキストのやりとりで会話する”ところが面白いんじゃない?」という意見もあるかもしれないが(自分もどちらかというと、そんな考え)、音声・ビデオチャットも、始めてみたら従来のチャットとは違う使い方・面白さもあるだろう。まずは「トライアル」。


     音声チャットができるメッセンジャーは?

主なIMの最新版にはだいたい音声チャット機能がついている。
ダウンロードしてから少し時間がたっているという方は、新しいバージョンがリリースされていないか、チェックしてみよう。

メッセンジャー 音声 利用方法 備考
MSN MessengerWindows Messenger 音声チャット オンラインのメンバ名を右クリックし、ショートカットメニューの [音声チャットの開始] をクリック。 相手がその招待に承諾をすると、会話が可能。
ビデオチャット可能

Yahoo!メッセンジャー
ボイスチャット 友だちリストで相手の名前を右クリックし、[メッセージを送信] を選択。メッセージ画面の「ボイスを開始」ボタンをクリックして開始。

ビデオ機能あり/カンファレンスで複数音声チャットも可能
ICQ ICQ Phone 初めて使う際には、Add Featuresで必要機能を追加。相手の名前をクリックして、[ICQ Phone] [SEND PC to PC Call] を選択。  


次ページは、ヘッドセットについて >>>




1/2 次へ>>

更新日:2003年07月06日

この記事を読んで良かったですか?

良かった

0

この記事を共有する