LAN・無線LAN・Wi-Fi/LAN・無線LAN関連情報

WindowsXPでLANをセットアップ(1) 共有フォルダの作成とLANの設定

Windows XP ProやHomeEditonをセットアップしただけでは、LANを利用できません。共有フォルダの作成とLANの設定方法を専門家がわかりやすく解説します。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WindowsXPでLANをセットアップ(1)

共有フォルダの作成とLANの設定

 Windows XP ProやHomeEditonをセットアップしただけでは、LANを利用できません。ここでは、Windows XPでLANをセットアップする方法を述べましょう。なお、ここではLANカードやLANケーブルおよびスイッチングハブといったハードウェアの導入は終わっているものとします。

LANカードのチェック

Windows XPをセットアップした直後ですが、モデム経由でプロバイダにつながっていれば、インターネットへは接続できるはずです。アップグレードセットアップをしたような場合は、まずはインターネットに接続してLANカードが正常に作動するかを確かめてみましょう。

インターネットの環境がまだ無いかたは、[スタート]ボタン→「マイコンピュータ」の右クリック→「プロパティ」→[ハードウェア]タブ→[デバイスマネージャ]ボタン→「ネットワークアダプタ」を選択してLANカードのドライバが正常に導入されているかをチェックしてから本稿の次ページにジャンプしてください。

スタートボタン→インターネットを選択

このように接続できればok!

もし、接続できない場合は、LANカードやモデムの接続状況をチェックしてください。最近のLANカードであれば、自動的に対応ドライバが導入されているはずです。 もし、ドライバが導入されていていなかったり、導入されていてもうまく作動しない場合は、製品添付のドライバに入れ替えて下さい。希にWindowsXP標準のドライバではうまく作動しない場合もあります。

なお、インターネットに接続できてもLANがすぐに利用できる訳ではありません。LANを利用するには、次ページ以下の設定が必要です。

更新日:2004年01月06日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    2

    この記事を共有する