花粉症/花粉症治療・病院・薬

花粉対策 花粉 鼻でブロック

大量飛散が予想されている今年のスギ花粉、毎年お悩みの皆さまにも新しい製品が発売になっています。昨シーズンからマニアの間で話題の「花粉 鼻でブロック」の体験レポートです。

執筆者:赤堀 一仁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年も花粉のシーズンが近づいてきました。いろいろな予測機関からの発表も今年の飛散は多くなる事が発表されています。皆さまの対策はいかがでしょうか。そろそろお薬の用意をしておいた方がいい頃だと思います。そんな内服するお薬ではありませんが、今回のドラッグストアカタログでは花粉対策グッズの新製品、2004年1月6日に発売されているフマキラー(株)「花粉 鼻でブロック」をご紹介します。

※以下は、花粉と薬に関連した記事です。
花粉症対策1 花粉症のしくみ
花粉症対策2 花粉症の薬について
副作用?花粉症の薬でのどが渇く
花粉症の季節!鼻水・鼻づまりの点鼻薬く


花粉 鼻でブロック
フマキラー(株)

製品パッケージ
フマキラー(株)が発売する花粉鼻でブロック
使い方は鼻の入口にクリーム状の製品を塗るだけ。高度に精製された特殊ワセリンを数種類配合した製品が、鼻の中に保護膜を作り、見えないマスクの役目を果たして花粉が鼻の奥の粘膜に入り込むのをブロックします。

同じ目的のマスクに比べて、使いやすさや効果がすこし劣ってしまう印象ですがお薬をどうしても使いたくない時などに役に立つ事でしょう。妊娠されていたり授乳している人、眠くなってしまうのが困る、などの理由でお薬を使えない人にとっては福音になるかもしれません。

製品の特徴

パッケージの中身
チューブ入りの製品と綿棒が6本付属する
・無味無臭なので、嗅覚、味覚に影響しません。
・香料・着色料・保存料を一切使用していません。
・精製長鎖炭化水素。
これは高度に精製された特殊ワセリンを数種類配合したもので、
キャッチできる花粉の量は1平方cm辺り最大10万個です。
フマキラーサイトの引用

しかし、飽和脂肪酸で作られているこの製品、医薬品の白色ワセリンとの違いが見いだせられません。医薬品の白色ワセリンでも代用ができるのでしょうか?別に、違いがわからなくても値段がそれほど変わらないのであれば問題はないのですが、この製品は機能が限定しているかわりに値段が割高な印象です。

約1cmをおよそ4時間おきに、1日3~5回使っていって、1ヶ月分となる1本(5g)で1500円前後のようです。その値段だけの事はあるのでしょうか?においや味には影響ないとの説明ですが実際に使ってみるとどうなのでしょう。ガイドは花粉に困る事がないので、効果の体験レポートは人の力を借りるとして、使用レポートくらいならできそう、と言う事で日本薬局方白色ワセリンの一般用と眼科用、それと花粉ブロックを比較してみました。

医薬品の白色ワセリンとの
直接対決

使用感の比較
・においが感じられる順番
・使用感の数字などはガイドの印象によるものです
・値段は1gあたりの価格
・OTCの値段は50gの製品を通販で買った場合
・医療用医薬品の価格は薬価
・花粉鼻でブロックの価格は綿棒6本を含む実売価格によるので変動する事があります

あくまで印象ですが、効果は確かにあるようです。白色ワセリンはもともと皮膚を保護する医薬品なので使用目的が異なります。精製度の高い眼科用は柔らかいのが あだ となって、塗った後に流れ出てしまう感じです。質感が近い一般用白色ワセリンは、一見すると代用できそうですが、実際に使ってみるとちょっとおおわれた閉塞感が感じられない事もありません。一方の「花粉 鼻でブロック」は、わずかに感じられるにおいが気になるものの、やはり専用設計だけあって体温でも流れ出しにくく、自然な使用感で「見えないマスク」といった宣伝文句の通りです。

マスクをしていてもこれを併用するとより効果的ですし、普段はマスクをしていても、マスクをはずさなくてはならない、ポイントの時だけ利用するといった方法もいいでしょう。

花粉シーズンでも
勝負の時はあるはず

仕事やプライベートで大事な勝負をする場面もあるかもしれません。そんな時に花粉が気になるからといってマスクをしていたのではちょっと違う感じがするし、でも、がんばってはずしたのはいいけれど、急にくしゃみや鼻水が止まらなくなって雰囲気をこわしてしまうのも大失敗になってしまいます。

大事な場面は突然訪れる事もありがちです。そんな時にコンビニや駅の売店に「花粉 鼻でブロック」がおいてあったら便利ですが、用意のいい人はドラッグストアにいった時に予めお求めになっておいたほうがいいでしょう。コンパクトにまとめられた製品はバッグに入るので、持ち歩いて急に必要になった時にも安心です。

どこに売っているの

そんな「花粉 鼻でブロック」、発売からおよそ1年がたちますが、まだ見かけた事すらない人が多いかもしれません。実際、ガイドも入手するにはインターネットを使った通販で購入したものです。まだまだ知名度が少ない印象をうけます。発売しているフマキラー(株)は、今年から花粉が衣類へ吸着するのをブロックさせる新製品「花粉 服でブロック」もラインアップしてきて、花粉から身を守る製品をますます充実させてきています。新しモノ好きの人は、インターネット通販などで試してみましょう。

ずばり「買い」か?

やっぱり、値段が高いところがネックです。ドイツ製が影響しているのでしょうか?それとも薬が安すぎるのでしょうか?いずれにしてもこれだけ高いのでは気軽に買えるレベルではないといえるでしょう。でも、その値段さえクリアできれば製品としてはとてもいいもの、とお勧めできるものです。

この製品は医薬部外品でもありませんが、医薬部外品関係を充実させたいコンビニの棚にもマッチしそうですし、その激しい生存競争の中でも充分生き残ってゆけそうです。でももうすこし気軽に買える値段だったら、家にあったとしても出先で2個目や3個目も買ってしまいそうですし、フマキラー(株)さんにとってもその方がいいのではないかと思います。とりあえず今は1本を大事に使う形で買ってみて、フマキラー(株)さんには「気軽な値段」と「どこにでもある安心」の面でますますがんばってもらいたいと思います。

<注意事項>
・写真はガイド本人によって撮影・加工されたものです。
・使用感についてはガイド個人の印象によるものです。
・現在鼻に関する治療をされている方は、ご利用にあたり医師と相談してください。
・製品などに関する情報は、記事を製作した時のものです。
・記載している会社名、製品名等は各社の商標、および登録商標です。
・特に本文中では、Rマーク、TM マークは明記しておりません。

【関連リンク】
今年は治った?花粉症'03
ニュータイプ花粉症治療薬from AllAbout薬について
フマキラー(株)
「花粉 鼻でブロック」

更新日:2004年12月28日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する