エクセル(Excel)の使い方/グラフ

グラフに系列や項目を追加しよう

作成しておいたグラフに、新たにデータを追加したい!簡単そうで難しそうに感じますが、実はとっても簡単です!この記事では、その追加方法や追加するデータの見方について、詳しく紹介しています。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
受注合計額グラフを作成しよう」で受注集計表からグラフを作成し、「グラフの書式を設定しよう(準備編)」「グラフの書式を設定しよう(操作編)」の2回にわたって、シンプルで見やすい書式の設定方法について紹介しました。今回は、この3つの記事を通して作成してきたグラフに、新たな系列や項目を追加する方法を紹介しましょう。

追加したい内容は「系列」なのか「項目」なのか

受注合計額グラフを作成しよう」で作成したグラフは、5人の営業の4月~11月の受注データの積み上げ棒グラフでした。



まず確認しておきたいことは、グラフの「系列」「項目」にあたるのはどの内容か、ということです。グラフを作成した本人であれば、すぐにわかることですが、ここでは、このグラフが他人によって作られたことを想定して、その確認方法を紹介します。

系列の内容を確認するには「凡例」を見ます。今回のグラフでは、営業名が表示されているので、系列は「営業」であることがわかります。



一方、項目の内容を確認するには、その名の通り「項目軸」(横軸)の内容を見ます。今回のグラフでは、月名が表示されているので、項目は「月」であることがわかります。



つまり、今回のグラフの場合、追加したい内容とグラフの関係は、次のようになります。
■グラフに「営業」を追加したい・・・系列を追加する
■グラフに「月」を追加したい・・・項目を追加する

追加したい内容と元の表の関係も確認しておこう

系列や項目の内容が確認できたら、それらの内容が、元の表では「行単位」のデータなのか、「列単位」のデータなのか、についても確認しておきます。今回のグラフの場合は次のようになります。
■系列(「営業」ごとのデータ)→元の表の「行単位」のデータ
■項目(「月」ごとのデータ)→元の表の「列単位」のデータ




更新日:2009年07月29日

(公開日:2007年01月15日)

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    9

    この記事を共有する