子供の病気/その他の子供に多い病気

子供や赤ちゃんが頭を打ったときの対処法

子供は身体に対して頭が大きくて重いために、バランスを崩して転倒することが多いものです。頭を打った時に大丈夫かどうか、対処法と転倒の防止策について知っておきましょう。

執筆者:長尾 大志

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子供が頭を打ったら…

Q:昨日うちの子が階段から落ちて頭を打ちました。今のところ元気にしていますが、時間が経ってから具合が悪くなると聞いたことがあり心配です。病院に連れて行った方がいいのでしょうか…。
 
A:お答えします。頭を打ったあとにすぐ泣くときは、まずは一安心と言っていいでしょう。頭を打ったあと救急車を呼ばなければならないのは、次のようなときです。
  • 意識がない
  • 嘔吐している
  • けいれんが見られる

意識がしっかりしているとき

意識がしっかりしているときには落ち着いて打った場所に異常がないか、手足が動くかを確認します。頭の骨を軽く押してみてへこむ感覚があったり、手足が動かなかったり、そういった場合にも急いで病院にかかりましょう。
意識がない・嘔吐・けいれんが見られるときはすぐ救急車を
意識がない・嘔吐・けいれんが見られるときはすぐ救急車を


初めは元気に遊んでいたのにだんだんとぐったりしてくるケースもあります。一般的に、頭を打ったあとは48時間は慎重な観察が必要だと言われています。機嫌や嘔吐・手足の動きなど赤ちゃんの様子を観察します。

また、上記以外に徐々に頭の中で出血していることがあります。そのような場合48時間以上経ってから、機嫌が悪くなったり嘔吐したり、手足が動かなくなるなどの症状がでます。頭を打ったことを忘れていたり、はっきりと打ったことがなくても上記のような症状がでた場合には病院にかかりましょう。

頭を打たないようにするには

頭を打たないように、予防しましょう
頭を打たないように、予防しましょう
転倒を防ぐためには子供の生活空間にはなるべくものを置かないようにすることです。また、じゅうたんなどのちょっとした段差やコードにも気を付けましょう。高いところへは子供が登れないように踏み台になる物を置かないように。また、テーブルの角などを柔らかいものでカバーするのも、怪我を防ぐのに有効ですね。怪我をして大事に至らないよう、充分気を配るようにしましょう。

*ネット上での診断・相談は診察ができないことから行えません。この記事は実際の診察室での会話をもとに構成したものです。診断・相談が必要な方、お子様が病気にかかった場合は医院、病院で実際に受診してください。
今回の記事は、以下のリンクを参考にしました

頭部外傷(土川内科小児科)

小児の転倒・転落を防ぐ(子どもの安全ネットワーク)

頭を打った(お子さま119番>事故やけが>頭を打った)

更新日:2005年04月25日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する