バンコク/バンコクのナイトスポット・バー

バンコクの夜遊び・ナイトスポット

昼と全く違う顔を持つバンコク。東京にひけを取らないほど、ナイトライフスポットが充実している都市でもあります。お洒落でヒップ、でも健全なガイドおすすめナイトライフスポットをご紹介します!

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バンコクの町は夜遊びも楽しい!

バンコクはピンクのネオンが光る怪しいナイトスポットだけじゃない!お洒落でヒップなバーやクラブもたくさんあるので行かなきゃ損(c)yoko sakamoto
昼間の顔とは違った夜のバンコクも覗いてみませんか? バンコク市内にはバーやクラブなどお洒落でヒップなスポットがあり、地元のタイ人やタイ在住外国人、観光客で毎晩盛り上がっています。日本同様、危険な状況に自ら進んで踏み込まない限り治安のよいバンコクなら、思いっきりエキサイティングなナイトライフが楽しめますよ!

バンコクの主なナイトライフエリア

バンコク市内でナイトライフが楽しめる主なエリアをご紹介します(下記で紹介しているSoiとは大通りに沿った小道につけられた番号のこと)。

■スクンビットSoi1~Soi40
ほとんどのナイトライフエリアは、BTSなどもあり交通の便もよい(c)Dude Magazine
BTSスクンビット線が走るスクンビット通り。この通りのSoi1~Soi40周辺にはホテルや在住外国人のためのコンドミニアム、またタイ人の豪邸が建ち並ぶため、インターナショナルな雰囲気のバーやクラブが多いのが特徴。Soi4(別名Soiナナ)やSoi21(別名アソーク)、Soi22周辺にはゴーゴーバー、バービアと呼ばれる男性向けの歓楽街もありますが、それ以外は健全なお店ばかりなのでご安心を!

■スクンビットSoi55トンロー、Soi63エカマイ
同じくスクンビット通りなのですが、東に行くにつれホテルも少なくなってきます。しかし、Soi55(別名トンロー)、Soi63エカマイだけは別。レストランやスーパーマーケットもありますが、バーやクラブも多く、地元のお金持ち(タイ英語でハイソー)タイ人(20~30代)を中心に盛り上がっています。英語が通じるところも多いので、遊びやすいエリア。

■RCA(ロイヤルシティーアベニュー)
週末は歩行者天国になり巨大な広場のようになるロイヤル・シティー・アベニュー(通称RCA)。ここは10年以上前からあるバンコクでいちばん有名なクラブエリア。500~1000人近く入るオオバコのクラブが10軒近く建ち並んでいます。BTSや地下鉄の最寄り駅がないため、タクシーで行くことになりますが、スクンビットやサイヤムから空いていれば15分程度です。

更新日:2009年10月01日

(公開日:2009年09月23日)

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    2

    この記事を共有する