■Eグループ(通院入院共に小学校就学まで/所得制限なし)
柏原市、大東市、枚方市、藤井寺市

通院・入院ともに小学校就学まですが、所得制限がないので高所得者にとっては嬉しい内容と言えます。大東市は2006年7月より所得制限を撤廃し、通院の助成対象年齢を2007年と2008年の2年連続で拡大しています。枚方市は2007年10月より所得制限を撤廃し、通院の助成対象年齢も拡大しています。藤井寺市は2008年7月より入院の助成対象年齢を小学3年までに拡大する予定になっています。

■Fグループ(通院入院共に小学校就学まで/所得制限有)
和泉市、門真市、堺市、吹田市、高槻市、豊中市、寝屋川市、島本町、豊能町

通院・入院ともに小学校就学まですが、Fグループと違って所得制限があります。和泉市は2008年4月より通院の助成対象を小学校就学まで拡大しています。門真市の4歳から就学までの通院については、1ヶ月分の保険が適用される医療費の自己負担額が1人につき5,000円を超えたら、その部分を助成します。島本町の4歳から就学までの通院については、所得制限の限度額が厳しくなり、扶養親族等の数が3人の場合だと所得制限限度額は306万円になります。

市町村によって助成内容が随分違うのね
市町村によって助成内容が随分違うのね
■Gグループ(通院入院共に小学校就学まで/所得制限は不明)
河内長野市、摂津市、富田林市、東大阪市、太子町、田尻町、千早赤阪村

Fグループと同じ助成内容ですが、所得制限の有無について確認のできなかった市町をGグループとしました。

■Hグループ(通院は4歳まで/入院は小学校就学まで/所得制限有)
羽曳野市、八尾市

通院の助成が4歳までとなっています。羽曳野市は5歳から、八尾市は1歳から所得制限があります。

■Iグループ(通院は3歳まで/入院は小学校就学まで/所得制限有)
泉大津市、泉佐野市、貝塚市、岸和田市、泉南市、阪南市、箕面市、熊取町、忠岡町

通院の助成が3歳までとなっています。所得制限は、阪南市と熊取町、忠岡町が4歳からで、他の市は0歳からとなっています。箕面市については3歳までの所得制限の有無が確認できませんでした。

■Jグループ(通院は3歳まで/入院は小学校就学まで/所得制限は不明)
交野市、高石市

Iグループと同じ助成内容ですが、所得制限の有無について確認のできなかった市町をJグループとしました。


あの市はどうなっているの!?