結婚式・披露宴マナー/結婚式の服装

男性のフォーマルスーツの新ルール

女性に比べると男性のフォーマルスーツのルールは難しいと思われがちですが、基本をきちんと押さえておけばいろいろとアレンジできておしゃれに着こなせますよ。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
女性に比べると男性のフォーマルスーツのルールは難しいと思われがちですが、基本をきちんと押さえておけばいろいろとアレンジできておしゃれに着こなせます。今回は伊勢丹新宿店メンズ館のバイヤー馬渕さん、アシスタントバイヤーの金子さんにフォーマルスーツの着こなしポイントを伺ってきました。

ブラックスーツのおしゃれな着こなしを教えてください
 

右:ウィングカラーにすると華やかさが増す。スーツはイセタンメンズundefined9万300円/左:サテンのネクタイで上品な印象に。スーツはタキザワシゲルundefined12万6600円

左:ウィングカラーにすると華やかに。スーツはタキザワシゲル 12万6600円 右:サテンのネクタイで上品な印象に。スーツはイセタンメンズ 9万300円
撮影:石井幸久


まず自分にあったサイズを選ぶこと。着こなし以前に、これが一番重要です。その上で、自分らしさを演出するために、まずはネクタイやチーフの色で遊んでみてはいかがでしょう? ウィングカラーのシャツ(写真左)を着るだけでも、華やかさがUPします。

他にも、ダブルカフスのシャツに色石付きのカフスをしてみたり、ベストを着たり、ラペルピンを付けたりといろいろなアレンジができます。
 

ビジネスやパーティーにも兼用する場合、気を付けることは?

フォーマルウェアには、燕尾服やモーニング、タキシードや略礼服(ブラックフォーマル)などありますが、ビジネスで使うことを考えると、ダークスーツをおすすめします。

「タキシード着用」のドレスコードが指定されているような場でなければ、ブラックスーツorダークスーツ×シックなタイが、今は通常のスタイルです。タキシードは、原則昼には着ないものですので気を付けてください。

普段お持ちのダークスーツに、きちんとしたシャツと、光沢感のあるタイ(色はシックなグレーがおすすめ)を合わせるだけで、ちゃんとした礼服のスタイルになります。カラーシャツや派手なネクタイなど、ついつい色で遊びたくなるのですが、そこはぐっと押さえましょう。

更新日:2013年08月14日

(公開日:2010年06月28日)

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    41

    この記事を共有する