アラサー女子向け恋愛コラム集/アラサー女子向け恋愛コラム

すぐ寝る女は愛される?/男の恋愛深層心理

すぐセックスすると軽い女に見られる。そう信じている女は多いけれど、男は「まずは寝てみないと、本気なれない」というのも真実らしい。セックス後に男が惚れる女って?

執筆者:All About 編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“すぐ寝る女”は愛される?

画像の代替テキスト
「すぐセックスすると、軽い女だと見られる」というのは恋の定説? それとも女子だけの思い込み?
30女の恋路を邪魔するモノに、先入観や思い込みというモノがある。

「電話番号は女子から聞いちゃダメ」だとか、「男はみんな若くて痩せている子が好き」だとか、「30女はモテない!」とか……。生きているるだけで、いつのまにか、さまざまな先入観や思い込みが増えていて、それが恋心に歯止めをかけたりすることも少なくない。わかっちゃいるけど、無意識のうちに心に繁殖し続けていて、なかなか離れないのだ。

中でも、恋愛における女子のもっとも強力な思い込みに、「いいなと思う男子があらわれたら、セックスまでに時間をたっぷりかけたほうがいい」というものがある。

つい最近、敬愛する芸人Kさん(同世代のモテモテガイ)と恋愛話をして、それがグッチャグチャに破壊された。

その日、彼と語っていたのは、「男が女に本気で惚れる時」。つまり、「どうしたら、好きな男を本気で惚れさせることができるのか」ということを聞いていたのだけれど、彼のアドバイスは……
「本気で男に惚れられたいなら、まずは、酒でも飲んですんなり抱かれてみろ!」というもの。

はぁ? 思わず、口をポカンと開いちゃいました。笑いを取ろうとしているのかと思いきや、意外とマジな意見らしい。

「可愛いなと思ったり、好感を抱いている女性でも、まだ、寝てもいない相手に、男は本気で惚れたり、入れ込んだりできない」のだという。

それは、そうだ。まずは、寝てみないことには、濃厚でリアルな大人の恋愛関係が育たないのもまた真実なのだろう。

でも、でも! 女子が無意識レベルで信じ続けている恋の定説「すぐ寝る女は、軽い女だと思われて、決して本気の彼女にはなれない」っていうのもあるんだけど……。

「それは大きな勘違い。そもそも男は、すぐに寝たからといって、“軽い女”だなんて決めつけない。もちろん、真性の軽い女もいるだろうけど、それは分かるし。それ以外の女性なら、むしろ、男のオレの口説き方が巧くいったんだと思ってよろこぶよ」

たしかに、同じ女から見ても、「すぐ寝る女」=「軽い女」とは限らない。そう決めつけるのは、恋愛経験が少なく、固定観念に縛られている男だけ。ある程度、経験を積んだ男なら同じすぐベッドインした女でも、「行きずりで誰とでも寝る女」と「情熱やインスピレーションに従っている恋愛に素直な女」の区別がつくかもしれない。

でも、たとえ、インスピレーションを感じた相手とはいえ、せっかくの恋の芽。階段は一歩一歩ゆっくり昇ったほうが楽しい。惹かれた男子とすぐ寝るなんて、やっぱりもったいない気がしちゃう。

そう言うと、Kさんは、“男は寝てから女に本気になる”説のさらに深い理由を話しはじめた。

それは、次のページで紹介します。

更新日:2007年12月25日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    10

    この記事を共有する