恋愛/アラサー女子向け恋愛コラム

男は3回のセックスで本命の女を判断する?!

心身ともにリラックスしないと深い快感を得られない女にとって、セックスの相性は少しづつ育てるものだけど、男は違う。「男は3回のセックスで本命の女を判断する?!」らしい。その真実に迫ります。

執筆者:All About 編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最初のセックスがうまくいかないと、恋愛感情もいきなりダウン

画像の代替テキスト
女が思うよりも、男の恋愛への欲望は短期決戦型? 1回目のセックスで相性を判断してしまうなんて、早すぎる。
何だかんだいっても、 恋愛においてセックスの相性は大切という話は、以前にも書いた。今年の記事の中でもベスト3に入るほど、大反響。みんなセックスについて悩んでいるんだなぁとシミジミ感じ入った。

あの記事では、女はセックスにおいて、リラックスしないと深い快感を得られないもの。早急にセックスの相性を判断するものではない。「セックスの相性は少しづつ育てるものでは?」という結論に達したのだけれど……。

しかし! 男は女が思うよりも、ずーっとセックスの相性について、厳しいく早急に判断してしまうものらしい。最近、男友だちや知人の男性と話していて改めて驚いた。

一様に男たちは「出会って3回めまでのセックスで、本命かどうかを判断する」のだという。

以前、女性誌で「恋愛は3回目のデートで決まる」という記事を企画・取材・執筆したことがある。昔から、恋愛には“3”の魔力が宿るという説があるし(付き合って3カ月めが正念場とか、3年目の浮気……etc)、ある程度、経験を積んだ30代だからこそ、恋愛の進行も判断もスピーディーなもの。「3回ほど会った中でお互いを判断して、狙いを定めたら、3回のデートで落とす」というのは小悪魔作家・蝶々さんほか、さまざまな人が持論としている。

だけど、セックスの相性まで3回で判断されるなんてアリなんだろうか? 3回のセックスで何がわかるというのだろう。

男友だちA(31歳)は、5歳年上の35歳の客室乗務員の女性と付き合っていた。仕事がら、美しく聡明で、年齢も熟しているせいか、包容力もある。自慢の彼女だった。しかし、「何かが違う」という思いをぬぐいきれずに、1年半で別れたのだという。付き合った1年半の中で行ったセックスは、たったの3回だった。

「彼女は知識も経験も豊富だから、話しているとめちゃくちゃ楽しいんだけど、セックスしたいとは思えなかった。理由は、最初のセックス。1度目のセックスをした時にスムーズじゃないし、気持ちよくもなかったんだよね。オレが酔っぱらってたせいかなと思って、1カ月後に2回目、2カ月後に3回目にチャレンジしたけど、やっぱり『何か違う』と感じて……。その後の1年間は、もう、一切、セックスなしで付き合ってた」

セックスにおいて「何かが違う」って何なのか? しかも、なぜ、たった3回目であきらめたの? お互いに緊張しただけかもしれないのに……。

わき上がる疑問を次々にぶつけてみると、彼は、こんな風に語りはじめた。

更新日:2006年12月27日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    4

    この記事を共有する