アミューズメントスポット/アミューズメントスポット関連情報

最新ゲームセンター景品はここまで進化した

「AOU2006アミューズメント・エキスポ」から最新の景品をチェック。これからリリースされる景品を取り逃すことの無いよう、これからゲットしたい景品リスト作ってみてはいかが?

執筆者:安達 孝之

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AOU2006出展の最新景品からゲットリストを作ってみては?

会場全景
今年は一般公開日含む2日間で3万1587人が来場した
ゲームセンターでクレーンゲームなどに使われている景品。この景品の最新版を、2月18日に千葉は幕張メッセで一般公開された「AOU2006アミューズメント・エキスポ」にて、各社まとめてチェック。

AOU2006は、「アミューズメントマシンショー」と同様に、業務用ゲーム、および関連製品などが出展される展示会。今年は例年通り数多くのキャラクターものの景品に加えて、実用的なものやちょっと笑えるアイテムまでさまざまなものが登場。そんな景品の中から、「これは!」というアイテムを厳選。

景品アイテムは毎月、最新の景品がリリースされていくので、景品が切り替わり、取り逃すこともよくある。そこで、この記事を参考に、今後ゲットしたい景品リストなどを作ってみてはいかが?


「ガチャピン」+「ガッチャマン」なキャラクター景品とは?

科学忍者隊ガッチャピン
公式サイトではオリジナルストリーも掲載されている
まずはキャラクターもの。アニメなどのキャラクターものを数多く手がけるバンプレストブースでは、あの「ガチャピン」と「ガッチャマン」の公式コラボ景品を発見。その名も「科学忍者隊ガッチャピン」!! ガッチャマン1号から5号まで、全員ガチャピン!? なぜかムックは指令を下すムック博士の一人のみ。

あの姿でマリンスポーツやスカイダイビングなどをこなすアクティブなガチャピンと、正義にヒーロー・ガッチャマンを組み合わせたということでしょうか? 同社の資料によると、公式サイトは昨年末にオープンし、ヒット数は1週間で約4万件とか。

景品は定番のぬいぐるみやキーホルダーのほか、卓上ライト、名刺ケースなどをラインナップ。さらに携帯サイトにて壁紙を提供するなどの販促も展開する。寝ぼけ眼のようなガチャピンが勇ましくガッチャマン衣装でポースを決めるこの景品、可愛らしい物好きな女性だけでなく、昔を懐かしむ30代男性にも受けるのでは?

(C)タツノコプロ・フジテレビKIDS


ファミコン世代に最適なピン玩具「.S」が景品に!

キャッチ・ザ・ドッツ
1つのセット内容でもピンを組み替えれば、ポーズの変化やオリジナルドットなどが作成できる
一方タイトーブースでは、ドット画にのめり込んだファミコン世代に受けそうな景品「キャッチ・ザ・ドッツ」が出展された。これはトミーテックが発売した玩具「.S」(ドッツ)をアミューズメント専用景品としたもの。ピン型ブロックをパネルに差し込み、ドットグラフィックを作成する。

ゲームキャラクターやディズニーキャラクターをドットグラフィックで作成するのだが、、1セットで何種かのパターンに組み上げることができる。完成後はインテリアとしても映えるドット絵のレトロさなどが受け、2005年7月3日発売から、既に累計販売数10万個を超えるヒット商品となった。

「キャッチ・ザ・ドッツ」では、懐かしのゲーム「バブルボブル」や「忍者じゃじゃ丸くん」、「魔界村」の3タイトルから各2種類をラインナップ。人気の高まる「.S」で、購入できないアミューズメント専用景品となるだけに、コレクター心もくすぐられるハズ。

(C)1985,2006 JARECO LTD. (C)TOMYTEC

このほか、キャラクターものの景品には、テレビCMで人気を集めた炭酸飲料のキャラクター「バブルマン」も登場。キャラクターのぬいぐるみやイラストが描かれたタオルなどがラインナップされた。こうしたキャラクターものの景品は、旬もののイメージが強いが、逆に一般販売では販売されにくい。

更新日:2006年02月21日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する